Amazon おすすめ商品[PR]本日発売の本をチェック
競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる
山崎 智也 ¥ 1,575
競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術
中道 善博 ¥ 1,575
アトサキ必勝舟券術アトサキ必勝舟券術
K‐DAT ¥ 1,575
競艇24場完全攻略ガイド競艇24場完全攻略ガイド
檜村 賢一 ¥ 1,260

2007年03月21日

平和島・SG総理大臣杯競争最終日

春分の日。この日の平和島は穏やかだった・・・というより穏やか過ぎる水面。こんなに静水面で、気温もあたたかく、そして緩やかな追い風。レースの予想も非常にしにくく、某予想屋の結果を全レースチェックしていましたが12戦的中ゼロ。それでも、この日唯一の1-2を11Rで見事に的中させ、11Rまではプラスで折り返す。(11回舟券を買ってその中でたった1回5.2倍を的中させて、プラスで折り返せる自分が恐ろしい)

そうそう。平和島のSG開催最終日といえば、もはや恒例と言っていいのがバンダナ。私も入り口を往復して3枚ゲット!バンダナって意外と使うので重宝しています。他にも、優出インタや阿波勝哉トークショーのイベントの他に、抽選もあって外れた方にもらえる総理杯ポスター。私自身は参加してないのですが、みんなはずれてポスターいらないとか言い出して私が全部引き取りましたw 平和島はモンキーターンを絡めてくることが多くて良いですね♪

12R優勝戦。
1植木 2吉田 3濱野谷 4瓜生 5井口 6三嶌

前日からサイトで「1-3、1-4の二点勝負。怖いのは、吉田が残せるかどうかと、三嶌の進入だけ」と言っていたのですが、展示で1236/45の隊形となり考えが変わった。この中では足の劣る三嶌が前付けに来ても、壁にならずヘコむだけ。これならばカド瓜生が絶好のまくり展開を作れるのではないかと思い、1-4、4-1。また、まくりきった場合の大穴展開で4-5、5-4の折り返しも少々。4点勝負でいざ優勝戦!

進入はスタ展どおりの 1236/45。
あとは瓜生のスタートに懸ける。
イケー!!!
・・・あああ、内も早い。
横一線になったら、1-2、1-3で決まってしまうぅぅぅ・・・

1植木 +0.01 F
3濱野谷 0.00

フライング返還額 17億4522万7700円

平和島オワタ\(^o^)/

こうして植木の一年間が終了し、濱野谷が初の地元SG制覇となりました。植木スキーの一人としてこれからのSG戦線が寂しくなるなぁ。せっかくの福岡賞金王なのに。優出インタで「もしぼくがダメでも、吉田か瓜生が獲りますよ」と言っていた言葉が今では死亡フラグにしか聞こえない。個人的には平和島の損害が心配。競艇界、厳しそうなのにこんなに大量の返還が出てしまっては、賞金払えたのか気になる…。関東の場だから余計にね。

本日の舟券成績:11戦1勝1返還 -400円 ←9Rの舟券を間違って10Rにマークして買っちゃったので1回見学してますw
posted by まなめ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フライング返還額ランキング

2002年宮島グラチャン
西島・熊谷のフライングにより24億3513万3800円(返還率92.8%)

1989年下関笹川賞
西田・荘林のフライングにより19億3514万3500円(返還率69.4%)

2001年住之江賞金王
山崎智也のフライングにより18億5882万8200円(返還率43.3%)

2007年平和島総理大臣杯
植木のフライングにより17億4522万7700円(返還率84.6%)

2000年琵琶湖新鋭王座
守田・瓜生・大神のフライングにより17億3880万5400円(返還率87.6%)
posted by まなめ at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

戸田・GI戸田グランプリ最終日

ひでお優出キター!

というわけで、近況GI3連続準優に乗ってたのですが、昨日の見事な3コースまくり差しで今節初1着で優勝戦2号艇。これは応援する側も気合い入りますよ!!・・・気合い入りすぎて10時前に戸田入り。ホールでベスポジでまったりで優出インタ待ち。

その間、1〜6Rは省エネ舟券で挑むも全然当たらず。雨はすぐにあがったけれど、風が強く吹いてきてまくりが流れて波乱多し。

13:00、優出インタを堪能。よし!と気合い入れて7R・8Rを水面観戦し両方押さえが的中(智也誕生日おめでとー)。しかし、寒くなったので3階スタンドに戻ったらまた舟券当たらなくなった。それにしても、6Rから安定版をつける波のひどさで後れ差しとか普通に決まっちゃう難儀な水面。今日はだめかもしれんね。

優勝戦
1 吉川元浩 2 中里英夫 3 吉田弘文 4 飯島昌弘 5 西村勝 6 西島義則

スタ展:1625/34
エンジンは1吉川が抜けている。西島の強引な前付けで深くなっても、2着は固いだろう。逆に消せるのは、3吉田は波得意と言ってもやはりエンジン&腕で見劣り、5西村も地元だが波は苦手。今日の波は尋常でない。また、4飯島はやってくれる。江戸川でGI勝ったのも印象にあり、ここは2〜3着固そう。残るは2と6だが、本番は16/25/34のセンターカド位置を期待して、というか半分以上応援舟券で2中里。1-2、2-4、2-1で決まり!

本番も進入は変わらず。しかし、折り合いついて1と6も深くない進入となり誤算。スリットは1吉川がトップスタートで1艇身差で楽逃げ、それに無理ツケマイをかける2中里が流れ・・・と思ったら1吉川も流れ、遅れスリットからイン代わりで差しきった6西島の優勝。1吉川がエンジンで2着浮上し、4飯島が予想どおり3着入選。あぁ、この波なんだからあそこはツケマイでなく準優同様3コースまくり差しをやっていれば優勝できたかもーと思ってしまう。残念!せめて波風のない水面でやらせたかった!この後は一般戦ばかりですが、また記念での活躍を楽しみにしています。

前回はたった1本の1-2を見事的中させたが、今日の唯一の1-2のレース(5R)は1-3を買っているという大失態。おかげで -5,620 と振るわない成績に。リベンジは21日、総理杯最終日。平和島のバンダナ集めてるんですよ!
posted by まなめ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。