Amazon おすすめ商品[PR]本日発売の本をチェック
競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる
山崎 智也 ¥ 1,575
競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術
中道 善博 ¥ 1,575
アトサキ必勝舟券術アトサキ必勝舟券術
K‐DAT ¥ 1,575
競艇24場完全攻略ガイド競艇24場完全攻略ガイド
檜村 賢一 ¥ 1,260

2006年06月25日

浜名湖・グランドチャンピオン決定戦最終日

さあさあ優勝戦ですよ、優勝戦。インタビューから燃えるぜ!と思ったら、開門時間ちょうどに着いたのに、すでにホールは人がいっぱいで外まで人あふれすぎ。今日は長州小力とテツandトモがゲストですからね。そりゃあお笑い好きの私としては、無料で見れるなら行きたくなっちゃいますよ。きっとホールで座って見た人は朝6時ごろからいたんじゃないでしょうか?以前、住之江賞金王の最終日に7時前から並んだことありますが、多分それ以上だったと思います。選手のインタ聞きたい人が聞けなくなるようなことはやめてー!浜名湖は、以前桜塚やっくんを呼んだり、今度デッカチャンを呼んだりと、お笑いに明るいのがうらやましい。関東の場でももっとお笑い芸人を呼んで欲しいなー。

舟券。今日も前半は金額控えようと思っていたのですが、ちょっと穴狙い始めたらBOXや流しの多点買いが増えてしまい、前半でちょっと使いすぎ。8Rでは完全にできていた舟券1三嶌-3菊地が2周1マークで3艇身差を一気に抜き去る差しが決まって3-1になる始末。関東ならば9Rからは新聞がカラーになるので「もうカラーなのにまだ1つも当ててないよ」と焦る所。それにしても、ここまで約2日間の感想だが、浜名湖の客は頭がいいのだろうか。メンバーを見てこれは!と思ったところはことごとく人気になる。しかも、その人気の方よりもものすごく、SGなのに5倍以下は当たり前。2倍も何度かあってイン本命党の自分でもつらいところ。江戸川並にインが決まるし残るしで穴が望めない。ここで「やはり私は1号艇を買うしかないのだ」とお告げが下り、9Rで1-2 100円一点勝負。全然勝負って金額じゃないけれど300円チャリ〜ンで本日初的中。ここで流れが変わり、続く10Rに本日初の勝負をかけて1-3で大的中!1湯川がインを譲って3コースまで行ったときはものすごく焦ったけれど、結果出してくれて本当に良かった!しかし、4.5倍ではプラスにならねぇorz 11Rは疫病神が寄ってきたのでスルー

優勝戦
1坪井康晴 2辻栄蔵 3森竜也 4山崎智也 5烏野賢太 6向所浩二

1坪井。進入で大きく回りこんでくる選手も、強マクリで攻めてくる選手もいない。通常なら1の逃げは固い。しかし、SG優勝戦。地元だからこそ得意な浜名湖の水面も、地元だからこそ感じるプレッシャーに負けるのではないだろうか。坪井、お前はどっちの人間だ。
2辻。こいつの心臓は毛が生えている。平常心で淡々と攻めてくるだろう。怖い存在だ。足も良く差しきりも十分に考慮の範囲内。外へのブロックはせず差し一本だろう。
3森。ここではつらいか。2本の引き波超えて差し抜けることは無理だろう。まくりは考えられない。今回は消し。
4智也。辻が毛の生えた心臓で常に変わらぬ走りをするなら、智也はこういう舞台だからこそいつも以上のターンをする男。問題はスタートだけだが、昨日と同じ5カドなら失敗はないだろう。
5うのけん。買いにくい曲者。穴はここか?
6向所。大好き。この6人の中で最もスタートをつかんでいる選手。しかし、6コースでは遠いか。

結局、買い目は1-2、1-4でほぼトントン。512、514なら爆裂という4点勝負。

レースは終わってみれば1-4-2で本線的中だが、振り返ってみれば坪井の優勝はラッキーとしか思えない。ハンドルを入れたときに辻にぶつかったため、辻の差しが遅れ、智也のまくり差しのタイミングもずれて引き波にはまる羽目に。ラッキーな逃げだっただろう。2マークの智也の差しはもう彼ならではの気合い駆けだろう。

本日の成績:12戦3勝 +5,600
年間通算成績:+14,760

次は7/20多摩川GI最終日かなー。
posted by まなめ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19933990

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。