Amazon おすすめ商品[PR]本日発売の本をチェック
競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる
山崎 智也 ¥ 1,575
競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術
中道 善博 ¥ 1,575
アトサキ必勝舟券術アトサキ必勝舟券術
K‐DAT ¥ 1,575
競艇24場完全攻略ガイド競艇24場完全攻略ガイド
檜村 賢一 ¥ 1,260

2007年03月21日

平和島・SG総理大臣杯競争最終日

春分の日。この日の平和島は穏やかだった・・・というより穏やか過ぎる水面。こんなに静水面で、気温もあたたかく、そして緩やかな追い風。レースの予想も非常にしにくく、某予想屋の結果を全レースチェックしていましたが12戦的中ゼロ。それでも、この日唯一の1-2を11Rで見事に的中させ、11Rまではプラスで折り返す。(11回舟券を買ってその中でたった1回5.2倍を的中させて、プラスで折り返せる自分が恐ろしい)

そうそう。平和島のSG開催最終日といえば、もはや恒例と言っていいのがバンダナ。私も入り口を往復して3枚ゲット!バンダナって意外と使うので重宝しています。他にも、優出インタや阿波勝哉トークショーのイベントの他に、抽選もあって外れた方にもらえる総理杯ポスター。私自身は参加してないのですが、みんなはずれてポスターいらないとか言い出して私が全部引き取りましたw 平和島はモンキーターンを絡めてくることが多くて良いですね♪

12R優勝戦。
1植木 2吉田 3濱野谷 4瓜生 5井口 6三嶌

前日からサイトで「1-3、1-4の二点勝負。怖いのは、吉田が残せるかどうかと、三嶌の進入だけ」と言っていたのですが、展示で1236/45の隊形となり考えが変わった。この中では足の劣る三嶌が前付けに来ても、壁にならずヘコむだけ。これならばカド瓜生が絶好のまくり展開を作れるのではないかと思い、1-4、4-1。また、まくりきった場合の大穴展開で4-5、5-4の折り返しも少々。4点勝負でいざ優勝戦!

進入はスタ展どおりの 1236/45。
あとは瓜生のスタートに懸ける。
イケー!!!
・・・あああ、内も早い。
横一線になったら、1-2、1-3で決まってしまうぅぅぅ・・・

1植木 +0.01 F
3濱野谷 0.00

フライング返還額 17億4522万7700円

平和島オワタ\(^o^)/

こうして植木の一年間が終了し、濱野谷が初の地元SG制覇となりました。植木スキーの一人としてこれからのSG戦線が寂しくなるなぁ。せっかくの福岡賞金王なのに。優出インタで「もしぼくがダメでも、吉田か瓜生が獲りますよ」と言っていた言葉が今では死亡フラグにしか聞こえない。個人的には平和島の損害が心配。競艇界、厳しそうなのにこんなに大量の返還が出てしまっては、賞金払えたのか気になる…。関東の場だから余計にね。

本日の舟券成績:11戦1勝1返還 -400円 ←9Rの舟券を間違って10Rにマークして買っちゃったので1回見学してますw
posted by まなめ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして♪まなめさん。
競艇を勉強中のTAKUと申しますm(__)m
とっても内容の濃いサイトですね!!
また、勉強させて頂きます。
Posted by 徳山競艇にGo!夢の徳山競艇場 at 2007年04月16日 03:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36684175

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。