Amazon おすすめ商品[PR]本日発売の本をチェック
競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる
山崎 智也 ¥ 1,575
競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術
中道 善博 ¥ 1,575
アトサキ必勝舟券術アトサキ必勝舟券術
K‐DAT ¥ 1,575
競艇24場完全攻略ガイド競艇24場完全攻略ガイド
檜村 賢一 ¥ 1,260

2005年08月01日

桐生オーシャンカップ最終日

着いたら1Rがちょうど終わったところ。
原因は、能収さんがコンビニでジャンプ立ち読みをしてたからなのですが。彼の、いちご100%の最終回を熱心に読む姿には、「早く行こう」なんて声は決してかけられない雰囲気でした。

着くなり入り口で傘を返却。桐生競艇場は地域的都合上、ナイター開催中は夕方になると夕立が多いせいか、希望者には傘を貸し出すサービスを行っている模様。前日借りた傘をしっかり返しました。
サービスといえば、桐生競艇場はお客のことを「ゲスト」って呼ぶんですよね。これっていつから始まったのでしょう?今回初めて知りました。

イベント:野中・市川・赤岩のぶっちゃけトーク。
前・後半2回に分けてのトークショー。中身もおもしろくてすごく楽しかったです。台風順延による緊急イベントだったのでしょうが、こういうイベントはどんどんやって欲しいです。芸人呼ぶより、選手を呼んだ方がファンはうれしいですから。
中でも、お互いの印象をどう思っているかというのは良い質問だと思いました。あと、赤岩選手って体脂肪6%だそうです・・・すげー!野中選手もそうだけど、空手家は骨太筋肉質になってしまうんでしょうかねぇ。おかげで減量は食べないこと以外には無理だとか。やっぱり選手ってすごいです。

舟券。
2Rに取っただけで11Rまで完全沈黙。
何より絶対1−2勝負レースだった5Rをトークショーで
買い逃してしまったのが一生の不覚。
そして勝負をかけた10Rは5と6が人気を集める中、
1-2,1-5,1-6に勝負!・・・結果は1-3 orz
3平尾、6コースからありえない伸びで2着入選には驚きました…

優勝戦
1植木通彦 2濱野谷憲吾 3江口晃生 4林美憲 5山本浩次 6辻栄蔵
ここはぐっさんしかいません。
我々、桐生のファンは全員が江口選手のファンなのです。
負けてもいい。心中一筋です。
・・・しかしイン党の私は抑えで1−3もw
1−3,3−9の6点で。

レース。ファンファーレは歓声に打ち消される。
中継に届く声はすべて江口を応援する声ばかり。
進入が12/3465と3カドになった瞬間、
場内のどよめきとよろこびは早くも頂点を越える。
私は1マークにいました。
勝利の瞬間を見るために。
ぐっさんはカドからのダッシュ分だけウチを負かしまくりきったが、
林のまくり差しが1マークからでは完全に届いたかと思った。
しかし、15号機のパワーが勝ったか、2マークで一艇身の差がつき決着。
感動!感動!感動!
3-4は個人的に一番薄いところでしたが、勝ってくれただけで大満足。
最高の優勝戦でした。もう、優勝インタではうるうるしちゃいました。

江口選手おめでとう!
心の底から感動したぜ!!

収支:-11,880円(10戦2勝0返還)
2005年全成績 :91戦9勝2返還+63,790円 的中率9.89% 回収率134.50%

多分、この優勝を一番喜んだのは智也かもしれないと思った。
そして、一番悔しく思うのも智也かもしれない。
同じ舞台に立てなかった悔しさ、それはきっと来年に。
2006年、桐生MB記念で見せてくれるであろう。
posted by まなめ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲストと呼ぶようになったのは 新装開店のあとからです〜 ゲスト=客 キャスト?=従業員のような覚えが
Posted by Mさき at 2005年08月03日 01:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。