Amazon おすすめ商品[PR]本日発売の本をチェック
競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる
山崎 智也 ¥ 1,575
競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術
中道 善博 ¥ 1,575
アトサキ必勝舟券術アトサキ必勝舟券術
K‐DAT ¥ 1,575
競艇24場完全攻略ガイド競艇24場完全攻略ガイド
檜村 賢一 ¥ 1,260

2006年06月10日

江戸川・江戸川大賞初日

江戸川は大の苦手水面だった。最初の20回くらいは全く勝ち越せなかった。しかし、ここ数年は絶好調。江戸川で負ける気がおきない。

今日はGI初日ということで開会式。始まる直前について後ろの方で観戦。ここは開門前に来ないといい席は無理なのでギリギリにきて後ろでのんびり見るのが吉なのです。開会式途中、近くに戸田の予想屋「八ちゃん」を発見りてみたり←選手見ろ。開会式を終えてさっそく水面へ。

・・・・あちぃ。

昨日入梅したはずが、この快晴。上着着てきたのは失敗だったかなーと思いつつ、堤防の上に立ち上がり、江戸川の風を感じる。

1R この枠なり進入が江戸川だよなーと思いつつ、競艇はインから。江戸川はインから。近況不調の鈴木でもここなら!と1-2-35、1-3-25 → 4伯母がS決めて差しきり4-2-1

2R ここで友人と合流。こんな前半からDRに選ばれてもおかしくない選手班長熊谷登場で明らかに格上。しかし、微妙な気力だけにアタマ確定しがたく136BOX,1=3 → 6星野キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! 163で19,130円。2Rでいきなり本日の勝ちが確定。相性いいな〜

3R 普段BOX買いなんて全くしない私が2Rで味をしめたのか234BOX,1-34を購入。朝飯取ってなかった私は1階の食堂でチャーハン+餃子食べながら観戦 → 2-4-1。中野強いな〜と思いつつ、江戸川なので1は必ず3着には入ると確信し今日は1を必ず含めたBOX買いをしようと決意。

ん?先着サービスでもらった3連単下2桁「40」の人は食事券1000円分サービスって、的中してるじゃん!つーか、今メシ食い終わったばかりですよ?運がいいのか悪いのかわからん。

4R 江戸川は岡山勢がなかなかやる。2岡瀬から125BOX,2-3456 → 3服部Fにショック。2岡瀬見事な差しで先頭に!しかし、ヒモが1福島。2連単ヒモ抜けしてるorz でも、5太田が5着から3着に追い上げる神のターンで215の3連単できたー!

5R 今日は開会式で「今節の優勝は白井英治だ!」と思った。しかし、1石橋が良すぎる。135BOX,1-34 → 1石橋と2秋山がF。。全返還〜。そんな中、5白井が先頭を走る。やはり運が味方についているのか。

6R 2寺田がスタ展でドFかつ展示走行で全ターンミス。これは寺田だ!と思い、246BOX,1-34 → 2寺田の圧勝で2-3-1。ああー、それでも1が絡むかぁ。

7R 1石田と5智也大人気の中、3平尾から3-15 → 1-5 orz

8R 5北川が欠場し5艇だて。4濱野谷が圧倒的人気。4山本と折り返して、3=4-1,2 → 1中辻が1マーク転覆し、3-4-6で体制決定。うあああああ。3着はずしたorz

9R ここは2村田だろうと、126BOX,2-14 → 2村田完勝で2-1的中!but、4倍って何?2枚しか買ってないよ?1,000円舟券買ってるから・・・ガミったorz これなんて屈辱だぁぁぁ。

10R MB江戸川推薦をもらった飯山くんが1枠ならば勝たないわけがない。4熊谷と5寺田と実力筋に145BOX。また、前半Fでも6石橋は足十分。3着狙いで1-9-6。せっかくもらった食事券を使ってラーメン+餃子を食べながら観戦。 → 1が逃げ2着を2濱村と4熊谷が追う展開。ダメかーと思ったらおじさんが叫ぶ。道中争ってるうちに6が3着に!1-2-6で5,100円!これはラッキー。


11R 1森高が前半ボロボロだったのが気になるがここはヒモで。また2白井を信頼して125BOX,2-1,5-1 → 1-3-2 3井口は想定外だったー。

12R ドリームなのにこの気楽さ。江戸川はのどかでいいなぁ。集中力も上がらず、5石渡=6原田-9,6-2-5と、完全に遊び舟券 → 1田村が3年ぶり当地も気にせずイン逃走。5石渡が江戸川DRでは相変わらずの強さで2着。

こんな感じで、巻ける気のしない江戸川競艇場。普段本命にドカンタイプの私がずっと100円ショッパーで一日を終えてしまいました。

本日の成績:12戦4勝2返還 +16,060
年間通算成績:+8,660

わーい!年間トータルがプラスになったよ!
次回は再来週浜名湖グラチャン!土日参戦しますのでお楽しみにね〜
posted by まなめ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

戸田・笹川賞最終日

初日の負けを取り戻すぞー!といざ乗り込んだ戸田。昨日の結果を眺めたら1本もマクリが決まっていないことを知って驚愕。戸田でまくりが出ないなんて10年に1回あるかないかじゃないのか?と思うほど。
1R展示の30分前に着いたので今日一日のレースを眺め、イン逃げ勝負レースを決める。3Rしかない!!!

1R S展で12456/3も単騎からやってくれそうと思い、3=2-16 → インの矢後が逃げ156。今日もインなのか…
2R ボロボロで信一郎なら逃げるだろうと1-256 → 1-3 赤岩がんばりすぎ(⊃д`)
3R 勝負レース!1-2で勝負し、押さえで2-1 → 2-1とかろうじて押さえがHIT。初日から通してやっと一勝したのでホッ。
4R ここも1で勝負できるレース。1=3 → 1滝沢が逃げ3池上が差し〜とのんびりかまえるも、4中野が最内差しで415。やはり、池上と滝沢の相性の悪さは半端じゃないな。
5R 3秋山は昨日の転覆で足落ちしていそう。それでも直之なら!直之ならなんとかしてくれる!3-15 → 直之スリットで出遅れ、ドラゴン逃げて1-3 orz
6R 優勝戦インタビューで事前に1山崎昭生-5松井を購入 → 松井がピット離れで遅れて6コース周り。昨日の滝沢の突進で優出できずキレたか?凡走。レースは4秋田がカドまくり一閃で431。ダイエットした秋田は艇界最強の予感。
7R 1瓜生が良く見えないだけに迷う。枠ナリ3/3なのでここは4カド濱村美鹿子に期待し4-56 → 263ありえない。
8R 5日高の前付けで深くなりそうな1山崎@埼玉支部長。先日の.04で支部長としてはS張れないだろうが、それでも地元のインで燃えているはずと1-56 → 4直之の差し。コイツ、足は良さそうに見えなくても戸田での相性すげえ。戸田勝率9.11は伊達じゃない!465
9R 1後藤。埼玉キラーの3松本勝也がいるが、ここは一つ信頼して1-3=4 → 1マークを回った時点では1-34展開でできたー!と思ったら、2マーク先マイを仕掛けた松本にまくりをしかけ流れていく罠。後藤ありえねええええええ。314
10R 1須藤。3回連続でさいたまに騙される私ではない。前半の中野の素晴らしさを信じ、3-14 → 1マークまわった時点で3-14展開とパーフェクト展開。的中!しかし、まだマイナスだったりするw
11R 2松井は前半ボロボロ。4池上と6滝沢は相性悪い。ならば、1-35の二点で十分!と言っていたにもかかわらず、直前でそれでも池上の予選3位の足は本物と思い4-13 → やっぱり1-5-3。私の言葉を信じた友人は的中させていました。

[優勝戦]
1智也 2憲吾 3ゆきや 4西島 5うのけん 6川崎

[予想]
朝から、1-2と1-3しかねーよ!と言っておきながら、やはり迷う。S展142/356を見て、2憲吾より4西島だ!と思った私は1-3、1-4で勝負。さらに、展示で智也の足がそれほどでもなかったのを気にかけて、3=4-9を。しかも、この目はほぼ全部マンシューなのでこっちの方が配当妙味。
ちなみに、笹川賞のここ10年の優勝枠は6661166611と順番的に6枠か。6川崎は今年早くも8戦6V(うちGI2勝)。しかし、智也は4優出4V(うちGI2勝)中。

[結果]
智也、貫禄のイン逃げ!
進入は124/356と憲吾が2コース主張。足もここでは見劣りする上、2コースは苦手なはずなのに。おかげでスリット後に一気に4西島にまくられるも、4西島はまくり切らずに差しに切り替え。その上を3ゆきやがまくり差しに行くも1智也の引き波に乗ってしまい3着後退。外をまわれば2着は取れたろうけど、優勝以外価値のない優勝戦においては、それでもアタマを狙っていくこの姿は仕方ないか。

2006笹川賞

これで、笹川賞2日の合計はどうにかプラス〜♪
次は江戸川GIかな?江戸川行けなかったら浜名湖グラチャンは参戦確定なのでそのときに。

本日の成績:12戦3勝 +20,000
年間通算成績:-7,400
posted by まなめ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

戸田・笹川賞初日

開会式!
そして、完全メイド宣言ミニライブ
イベントは楽しみましたが、舟券はかすりもしませんでした。
さいたま祭りイクナイ!

本日の成績:11戦0勝 -18,600
年間通算成績:-27,400
posted by まなめ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

平和島・総理大臣杯 最終日

12R 優勝戦
1湯川浩司 2横西奏恵 3濱野谷憲吾 4中澤和志 5瓜生正義 6菊地孝平

準優を終えてこの枠番が決まったとき、私は優勝は4中澤か5瓜生だと思った。普段、優勝戦は1枠しか買わない私が今回ばかりは絶対にいらないと思った。朝、柳瀬興志選手のブログにも「各準優の2着に入った3人は1着の選手より乗り易そうにしていたように見えました」というコメントを見て自分の予想は確信に。いざ平和島へ!

久々の平和島。入り口でSG優勝戦恒例のバンダナをもらう。今回はピンク(赤?)。確か緑と黄は持ってたはずなので順番的には青(4号艇)だと思ったのに違うのかな?もしかしてどこかでもらいそびれたか?色は赤、絵柄は波多野憲二。って、優勝戦の三号艇は濱野谷憲吾(憲二のモデル)ではないか!こ、これは…

優勝戦インタビュー。
1湯川。緊張しすぎ。2かなえちゃん。ファンがすごい。3憲吾。地元ファン多い。4中澤。インタビュー聞かずに湯川ファンが声援送ってる。5瓜生。ちっちゃい。6菊地。落ち着きすぎ。

というわけで、勝負は5瓜生から!!!

5-4-136、5-6-134、5-1-346 一応押さえで1-2も。

進入は3対3の枠なり。握りこみは4がやや遅れるも一番後ろからひっぱっていた分内側と並ぶころには追いつきそのまま外3人がスリット突き抜け。4中澤の絞りまくりにウリナマまくり差しイケーーー・・・・差し場ナッシングorz

本日の成績:12戦1勝 -21,950
年間通算成績:-8,950

今日の敗因:今日は4回も1-2があったのに、1回(6R)しか取れなかったことが敗因。しかも、前半6Rすべて1号艇が勝ったためリズムが掴めなかった(後半の1号艇は10Rだけ)。

次回参戦予定:戸田笹川賞
posted by まなめ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

戸田・埼玉選手権・スポーツニッポン杯初日

2006年も初戦は戸田から。思い返せば去年も最初は戸田で、関東地区選手権で+52,200円という圧勝から始まったのです。今年を占う意味でも負けられない!!

開会式・表彰式があったため9:45からイベントホールで観戦。
その後、前半は水面で観戦していたのですが寒すぎる!!!
午後はイベントホールに戻ってのんびり観戦。

1Rから10Rまで(5Rは見!)全敗・・・
一年の最初からこんなのではまずーい!
しかし、埼玉支部のメンバーというのはみんなそれなりに実力があって、しかしそれなりに本線固い選手もいなくて微妙に買いにくい。そんな中なかなか(金額的に)勝負できず、だらだらきましたがここで勝負!!前半スタートドカ遅れだった須藤から。前半はたまたまスタートをミスったけれど、普通にいけば足も悪くなく圧勝できる腕。信頼して、4-5,4-6勝負!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

勝負レースの見極めと悪運の強さは今年も健在。12Rもはずしちゃったけれど、11戦1勝で+13,000円。今年も勝ちますよ!
posted by まなめ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

芦屋チャレンジカップ・最終日

これで20場目となる芦屋競艇場に初見参!
博多に地元に戻った元同僚がいるので、その友人の運転で到着。なんかすご〜く道すいてました。駐車場もすっごく広い。着いたのは1Rの直前でしたが駐車場ガラガラでした。福岡はバス文化と聞きますがさすがに少ないよなぁ。まぁ、後半になったらぐんと人が増えましたけどね。ちなみに、場は浜名湖を少し小さくした感じかなぁーすっごく綺麗でした。

まず予想紙を購入。誰が優勝戦に乗っているのかもわからずに来ましたよ!って、智也も植木も乗ってない!何があったんだ!でも、ぐっさんが乗ってる!つーか、斡旋決まった瞬間に現場では向所買うぞって決めてたのにコイツ優勝戦に乗ったのかよ!5年くらい前はGIで何度もお世話になってたのだが、さすがにここでは買えないかな。んー、智也準優2着なのに賞典除外って(涙)それでも、我らが群馬支部にはぐっさんが!ぐっさんがいるよ!

というわけで、着いたら1Rの締め切りだったので1Rを見ながら本日競艇デビューの友人にご教授。なんていうか、自分はなんとなくでたいていのことを理解できちゃう人間なので教えるのはすっごく苦手です…。進入とスタートをイチから教えるにはどうしたらいいんですかね?そんな自分の予想にも集中できないままレースは進んでいきます。

2R 5号艇の平石ってなんとなく買いたくなっちゃう。1-5,2-5,5-1,5-2,5-4と最初は散らして。
結果 2太田がまくって2-3

3R 1信ちゃん不調でもインなら逃げるだろう。転覆さえなければ予選突破できた4濱村と個人的好みで3ドラゴンで、143,134
結果 143キター!×5

これで初心者の友人に顔が立ったぜ!ごはん奢れるくらいは稼いだお。食堂は桐生とは比較にならないほどしょんぼりだったけれど、屋台がすごく良かった。マヨたことマヨそば、焼き芋などいっぱい食べました!

4R 1笠原-2寺田で一本勝負!
結果 1マークまわって、6濱野谷も差していいところに来て1-2,1-6展開。寺田不利もがんばれー!と思ったら、濱野谷が先頭走ってた1笠原のケツつついてどっかーんと直線で落水失格。今節、Fに妨害にいいところなしだな。つーか、おれの1-2が(⊃д`)

5R 1湯川が好調とコメントしているがなんとなくさえなかったので、良く見えた2日高4烏野6柏野でBOX+4-1,4-2
結果 アタマは4烏野だと思ったら2日高が…2-4-1 うわぁぁぁ微妙にはずしてるぅぅ

6R 1山崎義明はインとカドでは十分に信頼可能。1-5,1-6
結果 3秋山が頭抜けた!私はだめだめだけど初競艇の友人が3-5片手に初的中の予感!・・・2周1マーク、5瓜生に抜かれやがったorz

7R 智也が翠のカポッグで登場。でも、矢後がいるので5コース。スタ展は矢後より伸びてた感じが…。しかし、それでも矢後に頭を抑えられると考え、前半お世話になった3濱村と期待薄の1安田のイン逃げに期待して、1-3,3-1
結果 1-5-3・・・5森高かぁ・・・

8R 1新美進司がなぜか人気一本かぶり。2服部3コータロー4植木5湯川6タムパワー。なんで新美なんだ?と重いながら2-4一点勝負!
結果 そして2-4きたー!神様俺様服部様!

9R 本日の勝負レースはここだろうと1辻ちゃんから。2着は2西村3鳥飼4白水で迷ったが1-2,1-4の2点で。
結果 1辻トップスタートで逃げたー!!!・・・あれ、どうしたんだ。・・・フライング。

JLCで見てて芦屋は水面にあまり人がいないから空いてるのかなーと思われがちですが、その理由の一つとして2階以上のスタンドが良いこと。スタンドの方が券を買うのに並ばないこと。そして、水面では全く実況が聞こえないこと。マジでファンファーレも聞こえないから、レースの臨場感を目でしか楽しめない。私は耳でも楽しみたいのでこれが最大の弱点かな。桐生も1マークまでいくと聞こえなかったけれど、ナイターの臨場感でそんなの感じなかったな。
ちなみに、ここで友人も初的中。Fでオッズ下がっちゃったけれど、全敗じゃなくて良かった良かった。

10R 今度こそ1熊谷で確実か?1-2,1-3
結果 6坪井の差しぬけカコイイー!と思ったら3烏野が抜きで勝利。うーん、前半勝ってくれよけんたくん。

11R 2瓜生と3植木が人気を集めるも1柏野もあなどれないだろう。内3人を見据える4仲口のスタート一気に期待しつつ4-5,4-6を買うも中心は1-2,1-3。
結果 1柏野!2着は混戦から2マーク抜け出した植木が確保。やっぱり植木はかっこいい。ビジュアルだけでなく、腕もあるね!

12R 優勝戦
1上瀧和則 2原田幸哉 3向所浩二 4菊地孝平 5江口晃生 6倉谷和信

レース前から決めていたこと、それは5-9-9と1-5。ジョーも好きだし、ぐっさんは大ファン。応援は応援で、勝負は別に買いますけど。
メンツを見ればどうみても回り込んでくるだろう5江口と6倉谷。1256/34かなと思ってたらスタ展で4菊池のつっぱりに向所も参戦し13456の5艇がすぐに正面を向いてしまい、2原田もあきれて6コースで出遅れスタ展。この時点で私は決めた。2原田の行き足良好。これなら、34コースを取ったらまくりきれるのではないか!ただ、2コースだけは苦手そうだからやめてくれと思いつつ信頼で2-4,2-5の2点勝負!

結果 進入は15/26/34。5江口深すぎる進入でスタート出遅れ1と2が一騎打ちかと思われたが、2原田に5江口の突進で2着は3456の四艇が競る形に。最初に抜けたのは3と6、次は4、次は5と2位はターンを回るたびに入れ替わるも、2周2マークで5江口が2着を決める。さすがに接戦の強さは凄い。153と体制決まったところで友人は的中!・・・しかし、3周2マークで1艇身半を逆転され156に。

あー…いつもの本命党の自分なら絶対取れてた券だ…
あー…応援舟券買うんだったー負けを取り戻そうと考えちゃったよー
あー…で、どのくらい負けたか計算したら150円しか負けてなかった。4万以上使ってなんたるざま。つーか、12R前に計算してればもっと違う買い方したのに。やっぱり教えながら自分も買うのは難しいー。

収支:-150円(11戦3勝1返還)
2005年全成績 :131戦14勝5返還+57,500円 的中率10.69% 回収率120.65%

もしかしたら今年最後の競艇かも?
ただ、多摩川の未返還分が980円だけあるからもう一回行ってこようかな。賞金王場外にでも。
posted by まなめ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

芦屋チャレンジカップ・多摩川場外

昨日から多摩川競艇ファンクラブの会員に競艇カレンダーを配布中とのことで、受け取りに行ってきた。ついでに、アンケートも持っていったけれど締め切り過ぎてましたw でも受け取ってもらえ、ついでにミニウェイキーぬいぐるみまでいただきました。ありがとうございます。

到着したらちょうど6Rのファンファーレが。1マークを回るといきなり、4号艇しっかーく!と、「ただ今のレースフライングがあった模様」の言葉さえなかった。場所が多摩川だけに憲吾のFで場内ため息。

7Rから100円ショッパーで前売り買ってきました。

7R イン熊谷から格上2人(2幸哉6智也)で126,162 結果126の本線890円
8R 太田はインでは絶対信頼のできる選手。ヒモ難しかったが地元好調の鳥飼へ流し135,136 結果太田のイン逃げは想定どおりも鳥飼がエンスト失格
9R 5号艇に平石。輝いていたので1-5,5-1。結果平石2着もアタマは3向所で351 惜しい…
10R ぐっさん登場ならアタマ勝負。2コータローなら2着も固いだろう。1-2一本勝負 結果234と3艇に差されて5着…せっかく前半6号艇で1着だったのにorz
11R 3憲吾Fで4上瀧がS有利にまくれそう。それでも腕で期待する憲吾に435,453 結果ジョーは2コースで差しキャビって2着で143
12R 1智也から3服部へ。134,135 結果3服部さんが流れたところを鳥飼が差し…前半がんばれよ(⊃д`)

それにしても本場では笑い飯とパペットマペットが登場ですよ。両方とも大好きな私としては か な り うらやましい。

収支:-1,110円(6戦1勝)
2005年全成績 :120戦11勝4返還+57,650円 的中率9.17% 回収率124.34%

さてさて、日曜日優勝戦は芦屋本場に参戦してきます。九州4場目。楽しんできます!
posted by まなめ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

江戸川モーターボート大賞初日

久々の江戸川参戦。始めは5年くらい20連敗を喫したこの江戸川も、今は得意水面。前回多摩川で全敗したうっぷんを晴らすぞー!

開会式は雰囲気を味わう程度でいざレース。

1R 2鈴木の頭は固い。ならばヒモは3一宮か6水上。レースは鈴木が差しきって圧勝モードで2着は3一宮。これは今日は楽勝だぜと思っていたら、2周2マークで1加藤俊二御大のハヤブサの舞いが炸裂。見事に差し抜かれ2-1 orz いきなり暗雲立ち込める展開。一緒にいたY氏は予想通りの抜きと御大を絶賛し的中。クッ…

2R 2本橋と5中村がやはり勝率的に格上と思い、2-5中心に。結果は125。イン逃げてるし。

3R なんとなく好きな3山来に惹かれ3-5,6。1須藤が貫禄逃げで1-5。ま、仕方ないだろ。飯山は足いいな。後半に信頼。

4R 6中村が良く見えた!2三角の頭も固い。269,296勝負!・・・中村4着orz

5R ここは1川北を信頼。ヒモは4折下へ。…折下Fで7割返還 orz

6R 6高橋が多少人気集めるも6コースは遠い!1柳田-2森勝負!1-2きたー!と思ったのも束の間。道中、4作間に抜かれ1-4 また逆転かよ_| ̄|○

7R もう何を買ったかも覚えていない。寺田のまくりは凄かった。

8R 6濱野谷登場!しかし、6を切って1-4勝負!4まくれ〜と思ったら1までまくり切って終了。濱野谷はボロボロの6着。DR一号艇に期待持てず、か。

9R 1中村信頼。そして前半良かった2飯山で1-2勝負!勝負!・・・飯山orz そして6坪井を中心に買っていたY氏は164の万舟をGETし意気揚々と万舟券的中証明書をもらいに。

10R ここは2中村が本当に良かった。しかし、2-3はたったの5倍。こんな安くては買えないよ…と思い、前半良かった3作間から、326,362の二点勝負!結果は・・・263 かすってるよ。あとちょっと、あとちょっと…

11R 上げ潮も強くなってきてイン逃げ祭りに大期待。勝負Rはここしかないんだ!1-2勝負!そしてレース1-2キター!と思ったらまたまたまた本日4回目の道中2着逆転で舟券を逃す。くそぉ…白水め…普段応援しているだけに複雑な気分だよ(⊃д`)

そんなこんなで2戦連続全敗に向けてまっしぐら。
何が悪いのかいろいろと考えてみたんですよ。
第一に、投票所の列長すぎ!全然落ち着いて買えない。
並びながらマーク塗っているから、追い込まれてしまう。
ちゃんと決めて塗り終わってから並ぼうと決意。

12R
1濱野谷憲吾 2今垣光太郎 3服部幸男 4山崎智也 5石渡鉄兵 6熊谷直樹
S展でスタート遅れた3服部は江戸川2年半ぶりの斡旋でさすがに無理だろうと除外。同じく2年半ぶりの2今垣は適応能力高そうなのではずせない。1濱野谷が前半キャビりまくりでボロボロの6着だったため多少信頼薄いも押さえで買っておく必要はあり。そして、穴展開を考える。3服部と4智也がS苦手とくれば、狙うは地元中の地元の5石渡鉄兵。そして6コースだからこそ怖さ十分の6熊谷。大敗を喫している自分だからこそできる発想で、一発大逆転を狙う。
結局買ったのは、1-4,1-5,BOX:156,BOX:256,BOX:456

いざレース。江戸川は競艇BBに対応しているのでぜひ見てもらいたいレースだ。

何はともあれ自分の本線は(掛け金的に)1-4。1-2を切ったあたりが今回の負けが切実であることの証明のようなものだ。進入はゆったりと123/456。3/3が義務付けられているここ江戸川では、阿波が出ない限り枠なりなのだ(そいえば今節から江戸川はチルトの上限を1.5から2.0に変更したお)。ゆったりとした進入から艇が進む。スタート。4智也が伸びていく。しかし、内からも2今垣が伸び返し智也の行き場が…って、鉄兵キター!!!!さらに2マークで熊谷2着確定キター!!!場内が予想外の大穴にシーンとなる中、一人叫んでましたよ私。1マーク回った瞬間に「できたー!」と。2周目に、しまっていた舟券を取り出し見てみると…

256の舟券がない・・・

なんで・・・

どうして・・・

そして、なんでこの舟券があるの?

私、12Rだけは落ち着いて並ぶ前にマーク塗ったよね?

どうして、356の舟券があるんだよqあwせdrftgyふじこlp…

水面に目を戻す。残り一周。どうみても562の展開。しかし、追うのは山崎智也。まだまだ可能性はある。がんばれがんばれ。1マーク。差しが少しだけ届く。キタキタキタあと少しあと少し。最終マーク、1濱野谷を先にまわし智也が内側有利に差せば…って、こんなところでコータローのすっごい差し。智也の前をふさぎ、先にまわった1濱野谷までも捉えるか…

といったところで、ほぼ3艇横一線でゴールイン!

私の立っていた水面からでは、よく見えない。私は1濱野谷のように見えたが、Y氏は2今垣に見えたという。

結果は…

 5−6−1 41,270円

ふぅ…やったぜ。

安堵のため息をついて払い戻しをすまし、船堀駅まで歩いていく。

本が入って重いかばんも、このときだけは軽く感じた。

入っていた本はツンデレ大全。

そうか、これがツンデレか。11回のツンも、この1回のデレのためなのか。

そう思うと、江戸川に愛着が沸いてくるというものd・・・次は楽に勝たせてください。

収支:+11,970円(12戦1勝1返還)
2005年全成績 :114戦10勝4返還+46,790円 的中率8.77% 回収率125.01%

次回観戦予定:芦屋チャレンジカップ最終日
posted by まなめ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

多摩川ウエイキーカップ優勝戦

1Rは2-3,2-5で買う気まんまんで着いたらちょうど締め切られて2-5で決まる。そんな感じで朝から嫌な予感が見事に的中し、優勝戦までに10戦全敗。
2R 須藤が…
3R ヒロタカマン信頼したらイン取りで喜ぶも湯川に差され…
4R S展1243/56でカド魚谷大信頼も、本番412/356でカドの中野が勝ち。
5R 4三好が良さげで14,124勝負も15で本線決着。本線が14だと思ってたorz
6R 1大嶋,2村田の準優メンバーも捨てがたいが、4江口,5モイチタンの足が良く4=5もイン逃走。
7R 2濱野谷がかぶっていたので1出畑で13,14勝負も31で裏目。
8R F2も3中澤から。しかし、インが逃げて2着。
9R 6阿波のまくり念頭も234が人気。私は中から3を選択し6=3勝負。6阿波まくりきったと思うが2眞田の抵抗に合い、そこを4中野がF2ながらも本日連勝。
10R S展から1623/54で1仲口6大嶋からまくってきたらどちらかがとびつくと考え、6大嶋から。当たれば4万舟も2魚谷がまくり差し決めてあぼーん。
11R 1大平が人気被りで1-9-6で散らすも、1大平逃げずであぼーん。

12R 優勝戦
@山崎智也 A菊地孝平 B熊谷直樹 C田村隆信 D三角哲男 E上平真二

[予想]
エンジン最高で1智也は固いだろう。不安のスタートも今回は心配無用と考える。問題はヒモ。枠番有利に2菊池、ピンロクタイプの3熊谷、今節好調の4田村、連覇かかるが今節智也に3敗している5三角、その智也に唯一黒をつけた6上平。しかし、6は足届かないだろう。5三角は一発あるも34ヘコむのが条件。今節スタート見えてる熊谷が怖いがここ一番でどうか。その熊谷マークの4田村。そう考えていくと枠なりで1-2の可能性が一番高いかなと、1-2-9をベッドマネージメントして勝負。124,125,123,126の順に。

[結果]
123/456でスリット切るとまさかの判定中…、そういえばこの前の多摩川SG優勝戦でもFだったなぁと思い出す。1マーク、1智也が逃げスタート踏み込んだ3熊谷と5三角がまくり先行で2着争いも、ここで5三角にF。1-3で確定。すげぇな、熊谷のスタート勘は。

収支:-17,000円(11戦0勝1返還)
2005年全成績 :102戦9勝3返還+46,790円 的中率8.82% 回収率122.84%

そういえば、ラッキーカード当たりました。
クオカ、入場券、愛知万博グッズ・・・
ラッキカードが当たるときって、ボロ負けすることが多いのはどうしてだろう(⊃д`)
posted by まなめ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

若松MB記念5日目(多摩川場外)

本日準優勝戦。

ファンサービスのペアボートが当たったので行ってきました。
14:00ちょい前に着いたら、モーター分解しながらどうやって整備をするかを説明していました。さらにコカコーラ社製品ドリンクサービスをしていたのでコーラ5杯ほど飲んできましたw

ペアボート。今日来ていたのは「3733 濱村美鹿子、4130 木下真未、4140 梶野学志、4192 先山健司、4266 長田瀬宗、4286 平田さやか、4297 山田哲也、4345 西舘健」の8選手。乗る側としては選べないのが残念ですが、私は平田さやか選手に運転してもらいました。
もう10回くらい乗ってるのですが久々でちょっと膝痛かったです。それでもうごく気持ちよかった。もっとスピードターンでばたばたはねるような感じが楽しかったかな。何度乗っても気持ちいい☆

そして前売り。
10R
@西島義則 A仲口博崇 B瓜生正義 C山崎智也 D赤岩善生 E原田幸哉
一番おもしろいレース。内2人がいかにもぶつかりそうな選手だけに、外も充分にチャンスあり。特にいいコースは3と5。瓜生中心で3-1,3-4だけでも良かったけれど押さえも兼ねて134BOX。さらに1-3,1-4で本線厚めに。若松は1回行ったことあって、そのときに西島のSG優勝を見ちゃったから(宮島SG優勝戦Fの直前?)そのときの印象強いです。

11R
@辻栄蔵 A今垣光太郎 B秋山直之 C白水勝也 D笠原亮 E池田浩二
難解もイン強いか。気になるのは緑の池田。個人的に一押しの4白水も絡めて1-4,1-6。このメンバーを見たときまず目に入るコータローをどう扱うかが舟券の迷いどころ。私は、直之ののんびりスリットがコータローに悪影響を及ぼすと見てはずしました。

12R
@植木通彦 A田村隆信 B市川哲也 C菊地孝平 D森永淳 E太田和美
若松は植木のグランドスラムのためにナイターを導入し、MBを導入したのではないだろうか。6太田の前付け気になるも内側有利で1-2=3。

優勝戦
1号艇 11R1着
2号艇 12R1着
3号艇 10R1着
4号艇 11R2着
5号艇 10R2着
6号艇 12R2着
posted by まなめ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

桐生オーシャンカップ最終日

着いたら1Rがちょうど終わったところ。
原因は、能収さんがコンビニでジャンプ立ち読みをしてたからなのですが。彼の、いちご100%の最終回を熱心に読む姿には、「早く行こう」なんて声は決してかけられない雰囲気でした。

着くなり入り口で傘を返却。桐生競艇場は地域的都合上、ナイター開催中は夕方になると夕立が多いせいか、希望者には傘を貸し出すサービスを行っている模様。前日借りた傘をしっかり返しました。
サービスといえば、桐生競艇場はお客のことを「ゲスト」って呼ぶんですよね。これっていつから始まったのでしょう?今回初めて知りました。

イベント:野中・市川・赤岩のぶっちゃけトーク。
前・後半2回に分けてのトークショー。中身もおもしろくてすごく楽しかったです。台風順延による緊急イベントだったのでしょうが、こういうイベントはどんどんやって欲しいです。芸人呼ぶより、選手を呼んだ方がファンはうれしいですから。
中でも、お互いの印象をどう思っているかというのは良い質問だと思いました。あと、赤岩選手って体脂肪6%だそうです・・・すげー!野中選手もそうだけど、空手家は骨太筋肉質になってしまうんでしょうかねぇ。おかげで減量は食べないこと以外には無理だとか。やっぱり選手ってすごいです。

舟券。
2Rに取っただけで11Rまで完全沈黙。
何より絶対1−2勝負レースだった5Rをトークショーで
買い逃してしまったのが一生の不覚。
そして勝負をかけた10Rは5と6が人気を集める中、
1-2,1-5,1-6に勝負!・・・結果は1-3 orz
3平尾、6コースからありえない伸びで2着入選には驚きました…

優勝戦
1植木通彦 2濱野谷憲吾 3江口晃生 4林美憲 5山本浩次 6辻栄蔵
ここはぐっさんしかいません。
我々、桐生のファンは全員が江口選手のファンなのです。
負けてもいい。心中一筋です。
・・・しかしイン党の私は抑えで1−3もw
1−3,3−9の6点で。

レース。ファンファーレは歓声に打ち消される。
中継に届く声はすべて江口を応援する声ばかり。
進入が12/3465と3カドになった瞬間、
場内のどよめきとよろこびは早くも頂点を越える。
私は1マークにいました。
勝利の瞬間を見るために。
ぐっさんはカドからのダッシュ分だけウチを負かしまくりきったが、
林のまくり差しが1マークからでは完全に届いたかと思った。
しかし、15号機のパワーが勝ったか、2マークで一艇身の差がつき決着。
感動!感動!感動!
3-4は個人的に一番薄いところでしたが、勝ってくれただけで大満足。
最高の優勝戦でした。もう、優勝インタではうるうるしちゃいました。

江口選手おめでとう!
心の底から感動したぜ!!

収支:-11,880円(10戦2勝0返還)
2005年全成績 :91戦9勝2返還+63,790円 的中率9.89% 回収率134.50%

多分、この優勝を一番喜んだのは智也かもしれないと思った。
そして、一番悔しく思うのも智也かもしれない。
同じ舞台に立てなかった悔しさ、それはきっと来年に。
2006年、桐生MB記念で見せてくれるであろう。
posted by まなめ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

桐生オーシャンカップ5日目

マイホーム桐生に久々に参上!

前回来た時は、1マーク側は白いカバーかかってましたが
新スタンドができ非常に良くなった!
何よりも対岸にビジョンがあるのが驚き!
なんかいろいろできてましたが、食堂は一ヶ所に集めすぎのような。
しかも、食堂から上にある中2階でイベント開催。
9R発売中に野中・安岐トークショーなのに
二人が舟券を買うからという理由で延期に延期を重ね、
はじまったと思ったらすでに9R締め切りの音楽がw
つーか、野中は選手会長で、安岐は娘が選手だから
二人とも舟券買っちゃまずいのでは?という話はないのか?
内容は、かつて桐生SG優勝戦で野中−安岐で決まった優勝戦を
見ながらその当時と今の話を比較していましたが、
安岐のウノケンへのダンプSUGEEEEE!
場内どよめきまくり。安岐さんは何を言われても
「もう覚えてません」ばかりだしw

準優勝戦。
10Rが実力均衡で荒れそうな雰囲気。
11R12Rは内で固いかなぁ〜と思ってたら
10Rから1-6とイン逃走。
11Rは1木村,2松井の2艇Fで約95%の返還。
オマエラ、桐生に5億円返せ!(号泣
12Rは江口イン逃走で最高!
結局、舟券は当たらなかったけれど
ぐっさんが優勝戦乗れただけでうれしいよ。

そんなことより、一緒に行った能収さんが
8Rから3連単5連勝したのが信じられない以上に
悔しくて仕方ないのですが(⊃д`)

収支:-5,200円(7戦0勝1返還)
2005年全成績 :81戦7勝2返還+75,870円

#8R、1マークで「徳増ーっ!」って叫んでいる私の声が
#JLCにおもいっきり入っていたそうですがw
posted by まなめ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

蒲郡GI3日目

電話投票で参戦。

6R 予選トップの池田くん。内3人がさほどパワー感じられず頭もあるかなと、1-4=5、4-5、5-4,6 → S展ではイン主張した1笠原が3コースに引いて3214/56となり、S揃って内4人がぐちゃっと固まり、差し場なく5池田は出番なし。気が付けばインから3大場が逃げて3-1-4。

7R S展は6今垣が回りなおして1243/56。普通に考えたら1玄馬の逃げと3熊谷のまくりで地元6今垣wも一考といったところ。というわけで、2-1,3。2天野の差しに期待してみよう → 12346/5で、5だけ頭一つ出るけど6に抵抗されて締められず、1が逃げ2が差し3がまくる普通の展開。1-2-5

< 昼 寝 >

10R 1岩崎がS決まってないため、2仲口に人気集中してる。こんなときこそ逃げ期待!1-9 → スタート遅れなかったけどピット離れ遅れて231/456となり、そのまま2-3-4。逃げは決まったんだけど(⊃д`)

11R あいらぶかっしー。2から134の2,3着BOXでも買おうと思ってたら、JLCでまさこが柏野は良くないとか言ってるので、123,124に修正 → 2-4-1_| ̄|○

4戦0勝 -3,500円。
posted by まなめ at 21:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

常滑 SG笹川賞 最終日

朝から荒れに荒れる常滑競艇場。
敗者戦に出る選手は昨日見てない選手で脚色もよくわからず、人気どころから買ってましたがダメダメでした。
準優メンバーが得てくるようになって、レースも締まって今度はイン逃走ばかりが続く。しかし、私にはこういうレースの方が好都合。おかげで、7R9Rを本線でドカン!と的中。

ドッカーン!と的中。

はっはっは!

さて、気分を入れ替えて優勝戦。
1植木通彦 2佐々木康幸 3瓜生正義 4濱野谷憲吾 5今垣光太郎 6三嶌誠司

[予想]
当然、私は1植木からです。舟券だけでなく、応援も植木です。
問題はヒモ探し。2佐々木も昨日の差しを見る限り足十分。
3瓜生4濱野谷6三嶌も十分自分で展開を作ってくる選手。
そこで最大の問題は、5今垣の進入。
しかし、優出インタで「内に入ったら持たない足」と言っていたので
ここは外からと考え、頭からはきる。そう考えると、足のいい2と3。
スリット同体で2佐々木が差しにかまえたら、植木のは牽制するから
その上を!という希望を抱いて3から。
と、考えいつもお優勝戦舟券(1-2-3,4 1-3-2,4)と3-1245の8点勝負!

[結果]
進入 123/645 えっ!?スローの方がスタートわかるって言ってたはずの憲吾がカド!?
スタートはスリットほぼ一線も、一人立ち遅れた6三嶌の上を4憲吾がまくる展開も、1マークまでは遠く舳先が向き切れない。そこを6コースからトップSで付いてきた今垣がまくり差しっ!その頃、2がキャビって36は巻き込まれ後続3艇は前との差が大きく開く。1マークを回ると1植木が2艇身前にいる!そしてそのまま逃げ切り優勝。おめでとう!!舟券ははずれたけれど、植木ならうれしいです。2着は3周2マークまで競るも常に前にいた5今垣が2着で1-5-4となりました。


結局今日の常滑は、1〜3Rは大荒れ。5R以降は逃げ8連荘。インが逃げるとガッチガチで、外が来ると大荒れという印象どおりの一日でした。

収支:+76,750円(12戦2勝)
2005年全成績 :74戦7勝1返還+82,070円

↓一発大逆転の舟券


9R 1太田−5西島−2平石 2,170円(5番人気)

これで、去年一昨年と蒲郡のSGで大敗した分の一部が取り戻せた感じです。
本命党の私には、蒲郡より常滑のガチガチオッズの方が向いているのかも?
posted by まなめ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

常滑 SG笹川賞 5日目

5日目。
常滑に着いたのが7R発売中でしたが、朝から何も食べてなかったので名物どて丼を食べる。もっと甘い印象あったけど、久々に食べるとうまい!でも、この量が適量だねぇ。これ以上はやっぱりくどいかも。
皆と合流して8Rより参戦!今日は準優を見ることがメインで、勝負はしないよう心がけていたので、舟券もチマチマ2連単流し+3連単本線買い。
いざ予想を始めようと思うも、今回は忙しくて本場着いて初めて誰が出場してるのか知ったほどなので、スポーツ紙にあったコメントと選手の印象だけで購入。

[準優10R]6瓜生は内に入っても信用薄いけれど外にいると怖い。単騎なら何かやってくれるだろ!と思ったら、ホントに1着取って2連単8,350円ゲット!

[準優11R]5新美と6仲口が前付けに動くだろうが、もし深くなったらその一つ外がおいしいと見込んで、3川崎から。・・・出番なしの内2人で決着。差しを決めるとはすごいね。

[準優12R]1植木に勝って欲しいも、舟券は4大嶋から。地元勢6人で、一人も乗れなかったらかわいそうだし、このレースに乗ってる3人の誰かに!・・・結果は愛知3人が456着独占でした_| ̄|○

今回は、選手持ちペラの基準が変更になって初めての観戦でした。今日だけの印象ですが、思ったより内が弱くなるってことでもないですね。ただ、エンジンが弱くてもペラだけで戦うということはできなくなった感じがします。特に、エンジンパワーがないと「差し」のような引き波を越えるのが厳しくなるのかなぁ、と。そう考えるとインがより強くなるけれど、ヒモを考えるのがすごく難しそう。まぁ、もっとたくさんのレースを見ないとわからないですね。

収支:+3,250円(5戦1勝)
2005年全成績 :62戦5勝1返還+5,320円
posted by まなめ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

戸田GI競艇名人戦競争 最終日

この日のために名人戦の傾向を探ったのですが
はっきりいって全然わからない!
理由はインが全然決まらないから。
基本的に、センターがスタート決めたらまくり勝ちする場なので
スタートと行き足が良くてまくる選手、と考えてたのですが
条件を満たす選手が見つかりませんでした。

着いたのは1R発売締め切り直後でしたので2Rより参戦。
はっきりいって全然わからないレースばかり。
イン信者の私に追い討ちをかけるように、強い向かい風で
まくり水面。こうなったらスタート勝負だぁ!と思うも
みんな20前後でいく人いない・・・サッパリワカラン。
唯一的中したのは3Rの4-5だけ(5カドまくって6コース2着)

相変わらず最終レースまではボロボロです・・・。
友人は、2回連続3着を逆転ではずすという
いつもどおりのはずしっぷりも、他レースで的中してて勝ち確定。

[優勝戦]
1大西英一 2水野要 3石川正美 4岡孝 5古谷猛 6沖口幸栄

カトちゃんいないのは痛いね。準優キャビってなければ
もしかして・・・って感じだったのでなお悔しい。
スタ展は枠なり1234/56。
この時点で1大西か5古谷だろうと堅い決心。
しかし、オッズは4岡が思った以上に人気出てて???な状態。
ひまひまデータさんも1=4買うとか言ってたし、
オフィシャルで始まった女流舟券師が斬るの予想も、4岡が本命でしたね。
確かにモーターは、3=4>1=2=5>6という印象を受けましたが
ここは戸田。スタートで勝負できまくれる選手。
つまり、5古谷しかいないのです。
というわけで、「5-12、12-5、5=4-123」を購入。

[結果]
5古谷が予想どおりトップスタート!
しかし、優勝戦だけあって他の選手もS踏み込みさほど差がない。
2水野が1大西を絞るも4岡が締めなかったため行き場狭くなり
45そろってまくり差しで混戦に!そこを一撃6沖口の差し一閃!
完全にやられた・・・と思ったら道中抜きで2水野の勝利。
6沖口はモーター弱かったから仕方ないのかなぁ。
結局は「抜き」ばかりが目立った節でした。
名人戦の優勝戦は2が強いなー。名人には黒が似合うのかね?

収支:-12,550円(11戦1勝)
2005年全成績 :57戦4勝1返還+2,070円
次で負けたらマイナスロード確定だな・・・
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

平和島GIトーキョーベイカップ初日

なんか平和島に来たの、久しぶりだなぁ〜と感慨にふけつつ
9:20頃に東京テレシアターに着いたらがらん。
ほとんど人がいねぇ・・・平日だからかな。
おかげでド真ん中の前から3列目シートにどっしり。
まぁ、席も1階席から3階席まであるし
席とステージの間もすごく広いんだけどね。
おかげで席までぬいぐるみキャッチは届いてきませんでした。

隣に競艇バスツアーの関係者?の人がいたみたいですが
カメラで撮ってたのは智也と直之だけだったような
なんてのは置いといて。
ちなみに、一番花束多かったのは折下選手でした。

多摩川競艇場のマークシートが地区選からすごく便利に変わりましたが、
平和島は券売機がガラリと新機種に一新されてました!
見た目からしてすごい性能良さそう!まず、購入と払戻が同じ台で可能に。
これによって的中投票券でそのまま舟券を買うことも可能(平和島戦略)
しかし、それ以外はちょっと使いづらい・・・。
まず、現金出し入れが一箇所にまとまったため下から投入。
右上から入れるインタフェースに慣れてしまった分、
最初は皆迷うと思う。次に、遅い。これが最大のネック。
自動券売機は回転率を上げてこそなんぼだと思うんですよねぇ
なぜか、舟券も1枚ずつ見える場所に出てきて最後にどん。
何枚も買うと一枚取り忘れそうな感じなのでご注意ください。

レース。・・・寒い。
ので、そのまま東京テレシアターで観戦。

6R。矢後が最近阿波仕様になったりするそうだが、レースを見るのは初めて。
すごいね。本当にすごい。6コース同体スタートから2艇身伸びきって
まくり一騎。これがチルト3クオリティ!

7R。そして阿波登場。直前に矢後のアレ見ちゃったもんだから
オッズ下がりまくり。私達も雨の中水面で絶叫!
そしてレースも期待通り6コースからまくり一騎で後続を突き放す!!
阿波かっこよすぎ。しかし。しかしこのままでは終わらない。
バックストレート、6阿波−3白井を4森永1前本の2人が追う展開。
6-3,6-4,6-3=4を持っていたS氏は「森永行けー!」
しかし、2周目1マークで阿波が白井に抜かれしょんぼり。
346のBOXを持っていた私は「まだまだ森永が3着ならばー!」と叫ぶも
前本が2着浮上でしょんぼり。
さらに、阿波が抜かれるだろうと考えていたY氏は3-1-4を持っていて
「森永ー!」と叫ぶも、ゴール前写真判定で阿波勝利しょんぼり。
みんな外れたけど、みんな熱くなれて楽しかったよ♪

そのまま、3人とも全敗のままドリーム戦へ。


  小 全    // ̄> ´  ̄  ̄  `ヽ  Y  ,)   全 え
  学 敗    L_ /              / ヽ  敗  |
  生 が    / '              '    i  !? マ
  ま 許    /               /    く    ジ
  で さ    i   ,.lrH‐|'|   /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、
  だ れ   l  | |_|_|_|/|  / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/ / ,-- レ
  よ る    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽ/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ    ,イ ̄`ヾ
  ね の  「  l ′ 「1     /てヽ′| | |  「L!    ' i'ひ}
   l は   ヽ  | ヽ__U,     ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,     ヾシ _ノ
⌒レ'⌒ヽ厂 ̄  |   〈     _人__人ノ_  i  く
人_,、ノL_,iノ!  /!ヽ   r─‐-  「  キ   L_ヽ   r─‐- 、   u
ハ キ  /  / lト、 \ ヽ, -‐ ノ  モ    了\  ヽ, -‐┤
ハ ャ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`h)   |     |/! 「ヽ, `ー /)
ハ ハ   ヽ/   r-、‐' // / |く  イ     > / / `'//


と言われないようがんばらねば。

1憲吾2植木3智也4白井5中澤6秋山。
平和島のエース濱野谷がどっしりと1号艇。
しかし、戸田・多摩川と準優でインドカ遅れをやっている。
4白井が総理杯優勝戦Fでまいっている以上、
Sまくり攻められるのは中澤だけ。
そうなると、イン逃げ率は高いだろう。

しかし、平和島隠れエースと言えば白井英治。
記念で優出はずすことがない。
例え植木と智也がいても、ド本線1−4は譲れない。
しかし、S不安も考えて
1-4-2、1-4-3、1-4-6、1-2-4、1-3-4の5点。

1マーク。スリットさえ決めれば楽勝イン逃げ。
2着争い混戦となれば、抜けるのは白井。
3着は2植木かと思ったが道中5中澤の突進で
もつれたところを、3智也がザクッと好ハンドル。
Y氏は3着植木以外なら的中だったので大喜び。
私も5中澤以外なら良く、智也のほうが配当おいしく喜び。
S氏は1-4大勝負を直前でやめたらしく後悔。

収支:-4,280円(11戦1勝)
2005年全成績 :46戦3勝1返還+14,620円
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

多摩川SG総理大臣杯競争 初日

全敗。



以上。

というわけで、すでに書くことないのですが
2005年のSG戦線がついに始まりました。
今年は徳夫が2節連続完全Vをやったり、
コータローが総理杯前に5勝したりと何かが起こりそうな予感。

しかし、季節は3月。花粉症の季節。
それは選手も例外でなく開会式にマスクしている選手もいました。
山室・江口・平石・市川・仲口・太田・木村・赤岩。
この選手は花粉症で集中力欠けることがあるかもしれないので
要注意を・・・ま、本番ではないでしょう。

一番集中力が欠けてたのは私なんですけどね・・・。
舟券に負け、花粉症に負け、体力もボロボロでした。

今節、抜けてる選手ってのはまだいないでしょう。
得点率どおりじゃないでしょうか。
個人的に三角選手を応援しています。

さて。今日の負けは最終日に取り返しますか。
収支:-16,000円
2005年全成績 :24戦1勝+36,200円
posted by まなめ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

地区選手権その2

近畿地区選
1太田和美 2守田俊介 3松元保徳 4松井繁 5表憲一 6川北浩貴

近畿は若手のスピードが目立った予選でした。
ここは枠なりだろう。場所がなら太田の逃げ一本で十分。
松井がカドから半艇身抜けたら1-6で(謎)。穴党は3だろ。
予想:1-2=4、1-6

結果:1-4-3
太田、あそこまで流れても残せる三国ばんざい。


四国地区選
1瀬尾達也 2重成一人 3濱村芳宏 4岡部浩 5木村光宏 6林 美憲

たっちゃんの1号艇はヒモ流し。これがまなめスタンダード。
予想:2-1

結果:1-6-3
重成がまくりに行った時点でおしまい。


九州地区選
1上瀧和則 2田頭実 3岩崎正哉 4川上昇平 5瓜生正義 6吉田弘文

ブラックダイヤモンドを久々に見た。3号艇じゃブラックじゃないけど。
田頭次第で何が起こるかわからんな。
予想:4=6

結果:1-4-6
くはー。アタマはずしたかー。
上瀧、2年連続地区戦優勝おめでとう。
めざせ地区選男・新井敏二二世?


やっぱり地区選はイン逃げだね。
地元同士でコースも厳しく攻めないのかな。
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

関東地区選手権

2005年初競艇!
戸田競艇場で関東地区選手権の初日に参戦しました。

開会式なんていつぶりでしょう。
気合い入れすぎて、9時前に駅についてしまい、
無料バス始発(9:20)待たずに小走りで戸田へ。
ホールに近い方がいいかなと1マークに向かったら
30分もかかりましたw おかげで席に座って開会式見れましたが。
やはり、選手の言葉を生で聞けるってのはいいですね。
100円で見れる最高のショーとは、まさにこのことです。

そういえば、先着でウインクの人形をもらいました。
戸田のマスコットだそうです。

いざレース!
かつて読んだ競艇書籍で
「戸田の初日1Rは6号艇」というジンクスが紹介されてましたが
さすがに記念でそれはないだろーと軽視してたら、いきなり6-2-5!
しかも、一緒にいた友人はちゃんと6から買って取ってるし。

その後、舟券当たることなく順調(?)に過ぎてゆく。
私が応援する中里選手は、今日は66と非常に残念な結果に。
後半レース差して欲しかったなーというのは私の願望。

そんな感じのまま、11Rまで全敗で迎えたドリームレース。
1中澤和志 2山崎智也 3平石和男 4濱野谷憲吾 5江口晃生 6三角哲男
江口さん40歳お誕生日記念レースも、エンジン格下で無理。
平石も戸田苦手なので切り、1246の4人勝負。
こうなると私の中には「1=2-5,6」の4点で十分と思ったが
ここまで負けすぎていたため、オッズと相談した結果、
以下の舟券を購入しました。



結果はご存知の通り、1−2−6!
見事に的中!3,810円!
最後の最後で大負けから勝ち組へ転身。
収支:+52,200円。

<私の感じた今節期待できる選手>
◎ 三角哲男:エンジンがいい。
○ 伊藤雄二:伸びがいい。
△ 秋山直之:調子がいい。
注 西村勝:展開がいい。
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。