Amazon おすすめ商品[PR]本日発売の本をチェック
競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる
山崎 智也 ¥ 1,575
競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術
中道 善博 ¥ 1,575
アトサキ必勝舟券術アトサキ必勝舟券術
K‐DAT ¥ 1,575
競艇24場完全攻略ガイド競艇24場完全攻略ガイド
檜村 賢一 ¥ 1,260

2006年12月24日

賞金王決定戦競争&シリーズ優勝戦

10R シリーズ優勝戦
1赤岩善生 2服部幸男 3菊地孝平 4江口晃生 5原田幸哉 6中野次郎

進入 1234/56
住之江GI優勝戦、江口が4カドからまくって勝ったのを思い出した。何年前だっけ?しかし、本人がスロー希望なら外2人に自力の可能性アリ。しかし、SG初優出の赤岩のモーターが化け物。原田のまくりに赤岩が飛びついて愛知共倒れはさすがにないだろうと考え、12,14,15以外の目はそうそう考えられず。

12R 決定戦
1松井繁 2魚谷智之 3山崎智也 4瓜生正義 5中村有裕 6坪井康晴

進入 123/456
松井。まぁ、勝つだろう。エンジンも抜けていて、地元のイン。絶対勝つだろうし、絶対負けないだろう。そのプレッシャーに負けない限り。
魚谷。戦前予想では優勝しそうと言っていたがココまでくるとは思わなかった。しかし、彼が2コースで勝つ絵が見えない。スリットで半艇身覗くしかないよなぁ…
智也。住之江との相性さえ除けば、十分に優勝狙える位置。魚谷がまくり仕掛ければ差して優勝が見える位置。自らまくり差しというのは、ちょっと厳しいと思う。
瓜生。カド一線に期待も、ココ一発のスタート力を持つイメージがなく、インまで届くか心配。
中村。差し、だろうなぁ…。展開着いた差しでも、内を全部差せるイメージが沸かない。
坪井。ここからどうしろと?来て3着まで。
予想:1−3、1−2。おもしろい予想になりそうにないな、せめてレースだけでもおもしろいものを見せてもらいたい。
posted by まなめ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

賞金王決定戦競争トライアル3日目予想

この枠番には悪意を感じるのは私だけだろうか?
ここで当確は魚谷・松井の2人で、無理なのが中澤か。

11R トライアル
1山崎智也 2魚谷智之 3坪井康晴 4中澤和志 5中村有裕 6上瀧和則
進入1236/45
なんだか智也のコメントが冴えない。そこで坪井か上瀧に一発期待したいが、やはり好調魚谷が決めてくるか。このレースだけは当たる気がしない。3−2で。

12R トライアル
1松井繁 2瓜生正義 3濱野谷憲吾 4辻栄蔵 5川鈎匚� 6三嶌誠司
進入123/456
魚谷優勝予想をしていた私だが、ここまで調子がいいとつまらないのでココで一発、三嶌が優勝だ!と夢物語を語ってみる。しかし、得点2位でここ1枠ならば決定戦での1枠を手に入れるために、松井はキッチリ決めるだろう。1-6-2、1-6-3で。
posted by まなめ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

賞金王決定戦競争トライアル2日目予想

昨日の予想はガッチリ的中でしたね。
というわけで、今日も当てましょう。買わない予想ほど当たるものですw

11R トライアル
1川崎智幸 2中村有裕 3三嶌誠司 4辻栄蔵 5山崎智也 6坪井康晴

これはおもしろい。インが足の弱い川崎だけに外から誰が襲ってくるか。
進入は枠なり123/456
カドといっても辻はSで攻める選手ではなく、むしろS一騎を狙うのは三嶌だろう。その三嶌を川崎がブロックしたら245がザクザク差して245、254展開。逆にSで中村がのぞいてまくる形になったら三嶌アタマの目もあり。アタマは2か3だと思うんだよね。245、325のBOXあたりで(弱気

12R トライアル
1瓜生正義 2上瀧和則 3中澤和志 4魚谷智之 5濱野谷憲吾 6松井繁

ここもイン弱でおもしろい。私個人としては1アタマを買えないのはツライんだけれどw 瓜生のインは2着のイメージが強くここはヒモでと言いたいところだけれど、着外もありそう…。
進入は松井が前に来て、1236/45か126/345
魚谷の5カドはおもしろいけれど、さすがに松井が上を行かせるのは考えにくい。ここで注視したいのが中澤。一発やりそうな雰囲気が…。普通に考えれば、26勝負なんだけど。21、26、3-9-6あたりで(弱気
posted by まなめ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

賞金王決定戦競争トライアル1日目予想

さてさてさてさて。ついにはじまりますよ、賞金王決定戦!
競艇サポーターズのメイン活動(布教?)は、メインサイトでやってますが、予想はコッチで。

まずは、エンジン感想なんだけれど、隠れエースの10号機を松井が引いた時点でもう優勝の確率がかなり高くなったと言っても過言ではない。明日イン逃げを決めれば決定戦進出も確定でしょう。ダービーの二の舞は考えにくい。

11R トライアル
1 山崎智也 2 坪井康晴 3 魚谷智之 4 三嶌誠司 5 上瀧和則 6 瓜生正義
賞金ランクトップの智也がここは固く攻める。エンジン勝率は中堅でもタイムで2位につけてくるあたりの整備の早さが安定感のしるし。問題は相性の悪さ。上瀧の前付けで深インもあるだろうし、そうなったときの3コースに妙味も。
進入は坪井の2コース死守のコメントを信じて125/346。上瀧入れて15/24/36なんてのがあったらものすごく楽しいことになりそうだけれど。
はずせる選手がいないため、ぶっちゃけ誰が来てもアリ。狙い目は魚谷か坪井のアタマなんだけれど、智也が3連に絡まないことも想像し難く穴は難しいかな。本線勝負なら125、152の2点。

12R トライアル
1 松井 繁 2 中村有裕 3 濱野谷憲吾 4 辻 栄蔵 5 中澤和志 6 川崎智幸
地元と準地元がウチ2枠を占めていたら外から何ができようと。しかも、ここの外3人は一発は狙いにくい。
進入も安易に123/456。川崎の動く可能性はゼロでもないけれど、足で見劣るなら動けないだろう。濱野谷も住之江巧者ゆえ内3人でガッチガチ。そして、12一本勝負。他に何を買えと?
posted by まなめ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

SG若松MB記念 優勝戦

昨日の準優は全部はずれ。

[優勝戦]
1今垣光太郎 2菊地孝平 3山崎智也 4辻栄蔵 5西島義則 6田村隆信

はっきりいってテンション低かったです。植木のためのMBなのに優出せず、コータローの1号艇でだいぶテンション下がりました。締切3分前に「やべぇ、もうすぐ締切じゃん!投票しないと!」と予想して投票したほどですし。

S展で512/346だったそうで、本番は152/345が濃厚。辻は抵抗キャラだけど西島なら入れるだろうと。今垣は絶対入れないので二人で深くなったところを2菊池がまくるか、それを差す3智也か。迷った挙句、準優の智也の映像が出てきたため3−9を購入。

進入は想定どおり、しかもかなり折り合いついての152−346。こりゃ内の2人で決まるかなと思ったらスタートで2と3が出る。智也差せー!とJLC見ながら叫んでましたが、艇がほんの少し届かず2着。最後まで追いすがったけれど前でミスがなければ仕方ない。菊池おめでとー!


関係ないけど、自分がいつも見てる株ブログにMBの記事があったときはツボにきたw
私も最近は株ブログの方に体力使っててこっちサボリ気味。今月は桐生雷神杯・多摩川ウエイキーカップがあるのでこっちもがんばるぞ。

つーか、多摩川ウエイキーカップのポスターがすげぇ欲しい!昨日、多摩川場外に行って惚れた(はぁと
posted by まなめ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

江戸川・江戸川大賞

優勝戦
1濱野谷憲吾 2市川哲也 3石渡鉄兵 4齊藤仁 5寺田祥 6須藤博倫

[予想]
今節は現地参戦しなかったですが、江戸川鉄平が久々に記念で好調ということで見てみたかったですね。準優3つは、すべてイン逃げということで、しかも優勝戦も1号艇が濱野谷であればスキはない。唯一考えるべきことは、スタート。年初めは出遅れ多発しましたからね。しかも、隣が2市川ですから。市川が捲くったところを鉄平が差しきるなんて夢見ちゃってもいいですか?
基本:1−2(ド信頼)
穴:3−9−9

[結果]
1−3
2テチャーンすげぇ。江戸川2コースで強ツケマイですよ。
結局はそれを耐えた1憲吾の優勝。
3鉄平の差しがもうちょっとで届いたのになぁ。惜しかった!
憲吾優勝おめでとう〜。
posted by まなめ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

多摩川 総理大臣杯競争

優勝戦
1仲口博崇 2笠原亮 3岡本慎治 4白井英治 5中澤和志 6辻栄蔵

[予想]
イン党の私にはヒロタカマンのイン戦なら散っても悔いなし(残ってくれ/祈)
問題は相手探し。岡本は3号艇なら3コースで満足するだろうが
笠原がどう出るか。今日の準優は白井の進入で勝ったようなものだし。
唯一関東の中澤は近況絶好調もサスガに遠いか。
白井は平和島での印象強いが多摩川もいけるか?

[優勝戦前]
1Rは絶対1-3だよぉと思いつつ多摩川に着いたらすでに2R_| ̄|○
で、またまた全敗モード。一緒に見てた仲間に餅やら
やきそばやらを恵んでもらいながら悲しみの戦い。
どうにか11Rで1-4を取り優勝戦の資金ができたっ!

[優勝戦]
スタ展で2笠原がすごく良かった。おかげで1-34で決意していた
自分の心が揺らぎ、結局は1-23-234の4点買い。
多摩川のマークシートは1枚でこういう買い方できるのが便利ですね。
逆に4白井をヒモから切ったのは、下関グラチャンがあることだし
無理なレースはせず、完走を目指すだろうと思ったから。
と思ったら、F散_| ̄|○
半分戻ってきたはいいが最寄の競艇場でSG優勝戦大返還は涙出る・・。

そんなことよりも仲口よ。
準優とB戦の憲吾よ。
どうしてインでそんなレースするんだよ(⊃д`)シンジテタノニ
あー、仲口の優勝見たかったなー。

笠原おめでとう。まさかA2にはならんよな。
まさか賞金王に乗らないってことはないよな。
SGチャンプらしくがんばってくれたまえ。

収支:-17,300円
2005年全成績 :35戦2勝1返還+18,900円
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

大村・女子王座決定戦

優勝戦
1田口節子 2小松原恵 3池千夏 4日高逸子 5山川美由紀 6武藤綾子

女子戦は苦手です。と言いつつも舟券では負けた記憶はありません。
ただ、通常の記念より実力差がある分、外の有力選手の扱いに
慣れません。今日はJLC見てたら3Rから雪降り出すし、
10Rからは寝ちゃうし(準優寝過ごした)。で、なぜか万舟を
取る夢を見ましたw そのときの夢の中での舟券は619と629。
さぁ、ピンなしのピンでも狙って勝負でもしますか。

結果:
スタ展は1243/56も本番は枠なり。
スタート一撃で4日高のまくり勝ち。
結局、1-2,1-4,6-1,6-2で勝負していた私は惨敗。
だめです。女子戦全然わかりません。
posted by まなめ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

地区選手権その1

関東地区選
1伊藤雄二 2秋山直之 3濱野谷憲 4中澤和志 5山田竜一 6平石和男

私が予想した4人から2人が1号艇2号艇に並んでホッ。
特に前付けに来る選手もなく枠なり123/456だろう。
伊藤の伸びが強烈だから、直之は新鋭王座同様差しにかまえるか。
戸田は3コースがまっすぐまわれる位置であるため、
スタートが早いわけでもない1と2では、まくり一気も一考。
そうなると、S安定している中澤のカドまくりが優勢。
予想:4-3、4-6

結果:4-2-3
伊藤中途半端すぎ。トップでスリット抜けたのに全員に差されたよ。
で、2が差し3がまくり差し4が差し。56は遠かったか。
ターンマーク近くを差した順に4−2−3。
狭い戸田でここまで差さるレースは珍しいな…
ヒモはずしたー。


東海地区選
1坪井康晴 2徳増秀樹 3仲口博崇 4堤昇 5石田章央 6高沖健太

若いね。進入は仲口次第だが枠なりだろう。
坪井が抜けている上、津だからインは固いか。
相手は仲口が力量上位。
予想:1-2=3

結果:1-2-3☆的中
ま、順当。スリットほぼ横一線になれば123で予想通り。
仲口のまくりは仕掛け遅かったけどターンスピードで3着死守か。


中国地区選
1寺田祥 2大賀広幸 3玄馬徹 4吉岡政浩 5池本輝明 6平尾崇典

いつも中国地区選と優勝戦メンツがガラリ違う感じが。
素直にワカラン。大賀がまくりに出て寺田が張った所に
玄馬が⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡ズザザーーーーーッ
予想:3-5、3-6

結果:1-4-6
吉岡がトップSでまくり差すも1には届かず。
にしても、23はこのまくりされたら何もできんな。
3場で比べるとレース的には一番良かったかも。

優勝した3選手とも3900番台ですか。
若いね。
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

名人vs新鋭

近年、記念レースでも若手中心のメンバーになってきました。
たとえ同じ成績でも、過去にどんな大記録をもっていても
なぜか将来を買われた若手が呼ばれるようになりました。
しかし、本当に強いのはどちらなのでしょう・・・。

というわけで、本日より戸田競艇場で開催される
第20回日本モ−タ−ボ−ト選手会会長賞競走。
出場選手を見ればお分かりのとおり、
2999番までの選手と4000番以降の選手だけ。

以下、成績。(名人−新鋭)
初日:6勝−6勝
2日目:8勝−4勝
3日目:9勝−3勝
4日目:7勝−5勝
5日目:6勝−6勝
最終日:7勝−5勝

全体的に名人側有利ですが、ほとんどその差はありません。
今節は、全レースにおいて奇数艇と偶数艇に名人と若手が
分かれているのが良かったですね。それでも、進入で若手が
外に追い出されてしまうのですが、戸田はインよりセンターの
利く場ですのでそれほどのハンデはない模様。
って、新鋭チームにA1選手はいないのか・・・

優勝戦;1大森健二 2福来剛 3加藤峻二 4眞鍋賢司 5金井秀夫 6岡崎恭裕

最後まで、名人vs新鋭にこだわる番組マンさん最高です。
ここは節間5勝オール3連帯している大森で固そうですが
地元の意地を加藤峻二に見せてもらいたい!

結果。
進入は135/246と、力関係が出た進入に。
しかし、45コースがスリットで出ると、金井が驚きのまくり抵抗。
普段差ししかイメージなかっただけに驚いた。
そこを差した3加藤と6岡崎の一騎打ち。
この二人、63歳vs18歳、と出場選手の中で最年長vs最年少。
まさにシニアvsジュニア。結果は6岡崎が最初に前に出た分
多少もたつきはしましたが優勝!(決まり手:6コース差し)

実は新鋭側にはA1選手いなかったんですよね。
しかし、野中選手の道中Fは痛かった。
彼が居たら、一味も二味も違う優勝戦だったのにな。
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

新鋭王座決定戦

新鋭王座を生で見たのは智也の卒業年のときでした。
そのときの優勝は原田幸哉。あれからもう5年くらいがたったのかなー

優勝戦 12R
1中村有裕 2秋山直之 3杉山正樹 4横澤剛治 5中野次郎 6作間章

今節、準優勝戦をダイジェストで見ただけなので
足とかはそこそこ&コメント程度しかわからないですが、直之の足が良さそう。
私の地元であるため群馬支部は大好きなので当然応援します!
今年で新鋭を卒業するのは、直之、横澤、作間の3人。
しかも直之と作間は本栖チャンプ。実におもしろい。

進入は12346/5
作間の前付けでどこまでくるかが微妙。
また、あそこに横澤がいればその外に頭は考えずらい。
問題は2直之のスタートなんだが、おそらく出ないはず。
そうなれば3のマクリ差しも期待したいがサスガに
準優と同じように決めるのは難しい。
234が段々スタートになりそうで外が何もできずに
イン逃げvs2コース差しの1=2が断然本命。
逆に直之がS決めたらまくりでそこを差してくる4と6がおもしろい。
穴は3。まわった後が悪くないので内がもつれると差し抜けも。
5は単騎or4マークで可能性があるがちょと厳しいかな。

予想:1=2、6−2=4

結果:
スタ展は直之がイン取るも、本番は何もなく進入は123/456
中村がインからS決めるも、直之の群馬スリットで中へこみ。
カドから横澤飛んでくるも、杉山が昨日と同じ展開狙ってか
引かずに行き場なくしてまくれず。中村も外を警戒しすぎて
直之に差されてしまい、2−1。
杉山が引いて差せばもうちょっとおもしろいレースになったのになー

直之おめでとう!
これで総理杯の群馬勢は智也とぐっさんと合わせて3人に!
楽しみになってきましたー♪
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。