Amazon おすすめ商品[PR]本日発売の本をチェック
競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる
山崎 智也 ¥ 1,575
競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術
中道 善博 ¥ 1,575
アトサキ必勝舟券術アトサキ必勝舟券術
K‐DAT ¥ 1,575
競艇24場完全攻略ガイド競艇24場完全攻略ガイド
檜村 賢一 ¥ 1,260

2005年06月22日

下関グラチャン2日目

電話投票で参戦!

4R:1-5=2,3 太田に期待したけどダメだった。レースとしては先頭争いが白熱。一宮のミスがなければもっと早く決着してただろうけど。

6R:1=2 うーん、今日はインが弱くカドが強い。

7R:1-2,3 イン絶対信頼のぐっさんだったが、憲吾に競り負けて5-1残念。

9R:1-2 本命一点勝負レース。そして見事に的中。ちょっとヒヤヒヤレースだったけれど、上瀧&新美サイコー!

10R:5-9-9 平石から勝負に出るも差し微妙に不発。4が締めれば展開出たんだけど。

11R:1-4,5 これはデジャヴ?昨日の3R同様、4カドからぐっさんがまくってインに抵抗に合い5コースまくり差しずっぽし。ぐっさんのスタート完璧だな。

12R:1-2,3-6、1-6-9 下関といえば私の中では山本浩次。優出ははずさないと思ってる。そして見事に2着!最高だよ。

7戦2勝 プラス4,210円
posted by まなめ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

平成18年度SG競走等の開催地決定

詳細

笹川賞競走 戸田 H18.05.23〜28
グランドチャンピオン決定戦競走 浜名湖 H18.06.20〜25
オーシャンカップ競走 若松 H18.07.25〜30(ナイター)
モーターボート記念競走 桐生 H18.08.29〜9.3(ナイター)
全日本選手権競走 福岡 H18.10.24〜29
競艇王チャレンジカップ競走 丸亀 H18.11.21〜26
賞金王決定戦競走 住之江 H18.12.19〜24
総理大臣杯競走 平和島 H19.03.16〜21

競艇名人戦競走 尼崎 H18.04.18〜23
新鋭王座決定戦競走 大村 H19.01.23〜28
女子王座決定戦競走 徳山 H19.02.27〜3.4

夏のSGはナイターが定着したおかげで
桐生で2年連続SG開催・・・信じられない♪

関東でSG3つもあって非常に楽しみですよ。
なんか戸田笹川賞が一番うれしい♪
posted by まなめ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

芦屋・日本MB選手会会長杯争奪戦競走

[優勝戦]
1赤岩善生 2高山秀則 3中里英夫 4山口 剛 5今村暢孝 6井川正人

ひでお、久々の優出!
高山はピット離れ出遅れ2コースGET!
さらにイン赤岩.22の出遅れ。
.13のスタートから絞りまくりを決めて祝・優勝!
[レース結果]2連単 9,500円 2連複 9,990円 3連単37,970円。

うわー。電投しておくんだったー!
posted by まなめ at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

江戸川・江戸川大賞

優勝戦
1濱野谷憲吾 2市川哲也 3石渡鉄兵 4齊藤仁 5寺田祥 6須藤博倫

[予想]
今節は現地参戦しなかったですが、江戸川鉄平が久々に記念で好調ということで見てみたかったですね。準優3つは、すべてイン逃げということで、しかも優勝戦も1号艇が濱野谷であればスキはない。唯一考えるべきことは、スタート。年初めは出遅れ多発しましたからね。しかも、隣が2市川ですから。市川が捲くったところを鉄平が差しきるなんて夢見ちゃってもいいですか?
基本:1−2(ド信頼)
穴:3−9−9

[結果]
1−3
2テチャーンすげぇ。江戸川2コースで強ツケマイですよ。
結局はそれを耐えた1憲吾の優勝。
3鉄平の差しがもうちょっとで届いたのになぁ。惜しかった!
憲吾優勝おめでとう〜。
posted by まなめ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

Sky High

競艇CMソングでお馴染みの曲、
TUBEの「SKY HIGH」を買いました。
TUBEは昔から大好きなのですが、カップリングの曲に爆笑w
前田さん、メッセージ投げかけたり、ラップやってるんだもん。
流行なんですかねぇ、途中にラップ入れるのは。


話変わって、多摩川で6月30日からのJLCカップで
冠協賛レースをやるらしく募集しています。
でも、出場予定選手を見ても、個人的にぐっとくる選手が(ry
一度はやってみたいんですけどねぇ。
posted by まなめ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

常滑 SG笹川賞 最終日

朝から荒れに荒れる常滑競艇場。
敗者戦に出る選手は昨日見てない選手で脚色もよくわからず、人気どころから買ってましたがダメダメでした。
準優メンバーが得てくるようになって、レースも締まって今度はイン逃走ばかりが続く。しかし、私にはこういうレースの方が好都合。おかげで、7R9Rを本線でドカン!と的中。

ドッカーン!と的中。

はっはっは!

さて、気分を入れ替えて優勝戦。
1植木通彦 2佐々木康幸 3瓜生正義 4濱野谷憲吾 5今垣光太郎 6三嶌誠司

[予想]
当然、私は1植木からです。舟券だけでなく、応援も植木です。
問題はヒモ探し。2佐々木も昨日の差しを見る限り足十分。
3瓜生4濱野谷6三嶌も十分自分で展開を作ってくる選手。
そこで最大の問題は、5今垣の進入。
しかし、優出インタで「内に入ったら持たない足」と言っていたので
ここは外からと考え、頭からはきる。そう考えると、足のいい2と3。
スリット同体で2佐々木が差しにかまえたら、植木のは牽制するから
その上を!という希望を抱いて3から。
と、考えいつもお優勝戦舟券(1-2-3,4 1-3-2,4)と3-1245の8点勝負!

[結果]
進入 123/645 えっ!?スローの方がスタートわかるって言ってたはずの憲吾がカド!?
スタートはスリットほぼ一線も、一人立ち遅れた6三嶌の上を4憲吾がまくる展開も、1マークまでは遠く舳先が向き切れない。そこを6コースからトップSで付いてきた今垣がまくり差しっ!その頃、2がキャビって36は巻き込まれ後続3艇は前との差が大きく開く。1マークを回ると1植木が2艇身前にいる!そしてそのまま逃げ切り優勝。おめでとう!!舟券ははずれたけれど、植木ならうれしいです。2着は3周2マークまで競るも常に前にいた5今垣が2着で1-5-4となりました。


結局今日の常滑は、1〜3Rは大荒れ。5R以降は逃げ8連荘。インが逃げるとガッチガチで、外が来ると大荒れという印象どおりの一日でした。

収支:+76,750円(12戦2勝)
2005年全成績 :74戦7勝1返還+82,070円

↓一発大逆転の舟券


9R 1太田−5西島−2平石 2,170円(5番人気)

これで、去年一昨年と蒲郡のSGで大敗した分の一部が取り戻せた感じです。
本命党の私には、蒲郡より常滑のガチガチオッズの方が向いているのかも?
posted by まなめ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

常滑 SG笹川賞 5日目

5日目。
常滑に着いたのが7R発売中でしたが、朝から何も食べてなかったので名物どて丼を食べる。もっと甘い印象あったけど、久々に食べるとうまい!でも、この量が適量だねぇ。これ以上はやっぱりくどいかも。
皆と合流して8Rより参戦!今日は準優を見ることがメインで、勝負はしないよう心がけていたので、舟券もチマチマ2連単流し+3連単本線買い。
いざ予想を始めようと思うも、今回は忙しくて本場着いて初めて誰が出場してるのか知ったほどなので、スポーツ紙にあったコメントと選手の印象だけで購入。

[準優10R]6瓜生は内に入っても信用薄いけれど外にいると怖い。単騎なら何かやってくれるだろ!と思ったら、ホントに1着取って2連単8,350円ゲット!

[準優11R]5新美と6仲口が前付けに動くだろうが、もし深くなったらその一つ外がおいしいと見込んで、3川崎から。・・・出番なしの内2人で決着。差しを決めるとはすごいね。

[準優12R]1植木に勝って欲しいも、舟券は4大嶋から。地元勢6人で、一人も乗れなかったらかわいそうだし、このレースに乗ってる3人の誰かに!・・・結果は愛知3人が456着独占でした_| ̄|○

今回は、選手持ちペラの基準が変更になって初めての観戦でした。今日だけの印象ですが、思ったより内が弱くなるってことでもないですね。ただ、エンジンが弱くてもペラだけで戦うということはできなくなった感じがします。特に、エンジンパワーがないと「差し」のような引き波を越えるのが厳しくなるのかなぁ、と。そう考えるとインがより強くなるけれど、ヒモを考えるのがすごく難しそう。まぁ、もっとたくさんのレースを見ないとわからないですね。

収支:+3,250円(5戦1勝)
2005年全成績 :62戦5勝1返還+5,320円
posted by まなめ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

戸田GI競艇名人戦競争 最終日

この日のために名人戦の傾向を探ったのですが
はっきりいって全然わからない!
理由はインが全然決まらないから。
基本的に、センターがスタート決めたらまくり勝ちする場なので
スタートと行き足が良くてまくる選手、と考えてたのですが
条件を満たす選手が見つかりませんでした。

着いたのは1R発売締め切り直後でしたので2Rより参戦。
はっきりいって全然わからないレースばかり。
イン信者の私に追い討ちをかけるように、強い向かい風で
まくり水面。こうなったらスタート勝負だぁ!と思うも
みんな20前後でいく人いない・・・サッパリワカラン。
唯一的中したのは3Rの4-5だけ(5カドまくって6コース2着)

相変わらず最終レースまではボロボロです・・・。
友人は、2回連続3着を逆転ではずすという
いつもどおりのはずしっぷりも、他レースで的中してて勝ち確定。

[優勝戦]
1大西英一 2水野要 3石川正美 4岡孝 5古谷猛 6沖口幸栄

カトちゃんいないのは痛いね。準優キャビってなければ
もしかして・・・って感じだったのでなお悔しい。
スタ展は枠なり1234/56。
この時点で1大西か5古谷だろうと堅い決心。
しかし、オッズは4岡が思った以上に人気出てて???な状態。
ひまひまデータさんも1=4買うとか言ってたし、
オフィシャルで始まった女流舟券師が斬るの予想も、4岡が本命でしたね。
確かにモーターは、3=4>1=2=5>6という印象を受けましたが
ここは戸田。スタートで勝負できまくれる選手。
つまり、5古谷しかいないのです。
というわけで、「5-12、12-5、5=4-123」を購入。

[結果]
5古谷が予想どおりトップスタート!
しかし、優勝戦だけあって他の選手もS踏み込みさほど差がない。
2水野が1大西を絞るも4岡が締めなかったため行き場狭くなり
45そろってまくり差しで混戦に!そこを一撃6沖口の差し一閃!
完全にやられた・・・と思ったら道中抜きで2水野の勝利。
6沖口はモーター弱かったから仕方ないのかなぁ。
結局は「抜き」ばかりが目立った節でした。
名人戦の優勝戦は2が強いなー。名人には黒が似合うのかね?

収支:-12,550円(11戦1勝)
2005年全成績 :57戦4勝1返還+2,070円
次で負けたらマイナスロード確定だな・・・
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ベットマネジメント

要するに、購入金額を上げ下げすることである。

どんなベットマネジメントが一番良いのかは
分からないが、基本は以下の2つになるのかなと思う。

1.ひとつのレースにおいて購入金額にばらつきを持たせる場合
2.レース間において購入金額にばらつきを持たせる場合

他にもこんなのがあるよーとかあるかもしれないが
結局のところ、目的はひとつである。

勝つためにベットマネジメントをするのだ。

前回、本命党と穴党の説明で本命党は
データ上、大きく負けることはないが
大きく勝つこともほとんどないと言ったが
これを打ち破るのが、ベットマネージメントなのである。

本命党が大きく勝つためのベットマネジメント、
穴党が大きく負けないためのベットマネジメントが
重要だと、私は考えている。

例えば穴党が、本命の目を元金回収程度だけ
購入することではずれる確率を下げたり、
例えば本命党が、勝負レースを作って
リスク&リターンの勝負に出たりする。
これがベットマネジメントだ。

むやみやたらに購入金額を変えただけだったり、
負けを取り戻すためだけの購入金額アップは
ベットマネジメントとは言いたくない。
だって、自信があるから購入金額を増やすなら
自信がないときに購入金額を減らさないと
マネジメント(管理)だなんて言えないでしょ?
 
 
(追記)
ベットマネジメントには買い目の数の管理も含まれるのかな?
だとしたら、いかに無駄な券を買わないかも考えないとね。
私、BOXは必ず5枚はずれるんで好きじゃないんですよ。
posted by まなめ at 00:09 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本命党と穴党 Final

で、結局本命党と穴党は何が違うの?
回収率は同じ75%なんだし、どっちでも同じでしょ?

確かに全体を見れば75%に収束する。
しかし、こんなイメージくらいは
あなたも持っているのではないだろうか。

『本命はローリスクローリターン。
 穴はハイリスクハイリターン。』

実は、これが差なのです。

本命党が本命だけを同じ額で買い続けた場合と
穴党が穴だけを同じ額で買い続けた場合の
回収率のイメージはこんな感じになる。



これを見てアナタはどう思うだろうか?
穴党には大勝ちするチャンスもあるが大敗を喫する可能性も大きい。
逆に、本命党は大きく負けることはないだろうが大勝ちする可能性も少ない。

的中することはほとんどないが当たったら喜びが大きい穴党か、
はずれる悔しさより小さな的中を何度も味わいたい本命党か。
ここが、分かれ目になるのだろう。

ここで注意してもらいたい。
上記のグラフは、同じ額だけ買った場合というのが前提条件でした。
これを変えるのが、ベットマネージメントなのです(続く)
posted by まなめ at 00:01 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。