Amazon おすすめ商品[PR]本日発売の本をチェック
競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる競艇丸わかりガイドブック―すぐにレースが見たくなる
山崎 智也 ¥ 1,575
競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術競艇選手 心理の読み方―名人・善さんの競艇人生と歴戦の体験から読み解く舟券戦術
中道 善博 ¥ 1,575
アトサキ必勝舟券術アトサキ必勝舟券術
K‐DAT ¥ 1,575
競艇24場完全攻略ガイド競艇24場完全攻略ガイド
檜村 賢一 ¥ 1,260

2005年04月13日

平和島GIトーキョーベイカップ初日

なんか平和島に来たの、久しぶりだなぁ〜と感慨にふけつつ
9:20頃に東京テレシアターに着いたらがらん。
ほとんど人がいねぇ・・・平日だからかな。
おかげでド真ん中の前から3列目シートにどっしり。
まぁ、席も1階席から3階席まであるし
席とステージの間もすごく広いんだけどね。
おかげで席までぬいぐるみキャッチは届いてきませんでした。

隣に競艇バスツアーの関係者?の人がいたみたいですが
カメラで撮ってたのは智也と直之だけだったような
なんてのは置いといて。
ちなみに、一番花束多かったのは折下選手でした。

多摩川競艇場のマークシートが地区選からすごく便利に変わりましたが、
平和島は券売機がガラリと新機種に一新されてました!
見た目からしてすごい性能良さそう!まず、購入と払戻が同じ台で可能に。
これによって的中投票券でそのまま舟券を買うことも可能(平和島戦略)
しかし、それ以外はちょっと使いづらい・・・。
まず、現金出し入れが一箇所にまとまったため下から投入。
右上から入れるインタフェースに慣れてしまった分、
最初は皆迷うと思う。次に、遅い。これが最大のネック。
自動券売機は回転率を上げてこそなんぼだと思うんですよねぇ
なぜか、舟券も1枚ずつ見える場所に出てきて最後にどん。
何枚も買うと一枚取り忘れそうな感じなのでご注意ください。

レース。・・・寒い。
ので、そのまま東京テレシアターで観戦。

6R。矢後が最近阿波仕様になったりするそうだが、レースを見るのは初めて。
すごいね。本当にすごい。6コース同体スタートから2艇身伸びきって
まくり一騎。これがチルト3クオリティ!

7R。そして阿波登場。直前に矢後のアレ見ちゃったもんだから
オッズ下がりまくり。私達も雨の中水面で絶叫!
そしてレースも期待通り6コースからまくり一騎で後続を突き放す!!
阿波かっこよすぎ。しかし。しかしこのままでは終わらない。
バックストレート、6阿波−3白井を4森永1前本の2人が追う展開。
6-3,6-4,6-3=4を持っていたS氏は「森永行けー!」
しかし、2周目1マークで阿波が白井に抜かれしょんぼり。
346のBOXを持っていた私は「まだまだ森永が3着ならばー!」と叫ぶも
前本が2着浮上でしょんぼり。
さらに、阿波が抜かれるだろうと考えていたY氏は3-1-4を持っていて
「森永ー!」と叫ぶも、ゴール前写真判定で阿波勝利しょんぼり。
みんな外れたけど、みんな熱くなれて楽しかったよ♪

そのまま、3人とも全敗のままドリーム戦へ。


  小 全    // ̄> ´  ̄  ̄  `ヽ  Y  ,)   全 え
  学 敗    L_ /              / ヽ  敗  |
  生 が    / '              '    i  !? マ
  ま 許    /               /    く    ジ
  で さ    i   ,.lrH‐|'|   /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、
  だ れ   l  | |_|_|_|/|  / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/ / ,-- レ
  よ る    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽ/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ    ,イ ̄`ヾ
  ね の  「  l ′ 「1     /てヽ′| | |  「L!    ' i'ひ}
   l は   ヽ  | ヽ__U,     ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,     ヾシ _ノ
⌒レ'⌒ヽ厂 ̄  |   〈     _人__人ノ_  i  く
人_,、ノL_,iノ!  /!ヽ   r─‐-  「  キ   L_ヽ   r─‐- 、   u
ハ キ  /  / lト、 \ ヽ, -‐ ノ  モ    了\  ヽ, -‐┤
ハ ャ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`h)   |     |/! 「ヽ, `ー /)
ハ ハ   ヽ/   r-、‐' // / |く  イ     > / / `'//


と言われないようがんばらねば。

1憲吾2植木3智也4白井5中澤6秋山。
平和島のエース濱野谷がどっしりと1号艇。
しかし、戸田・多摩川と準優でインドカ遅れをやっている。
4白井が総理杯優勝戦Fでまいっている以上、
Sまくり攻められるのは中澤だけ。
そうなると、イン逃げ率は高いだろう。

しかし、平和島隠れエースと言えば白井英治。
記念で優出はずすことがない。
例え植木と智也がいても、ド本線1−4は譲れない。
しかし、S不安も考えて
1-4-2、1-4-3、1-4-6、1-2-4、1-3-4の5点。

1マーク。スリットさえ決めれば楽勝イン逃げ。
2着争い混戦となれば、抜けるのは白井。
3着は2植木かと思ったが道中5中澤の突進で
もつれたところを、3智也がザクッと好ハンドル。
Y氏は3着植木以外なら的中だったので大喜び。
私も5中澤以外なら良く、智也のほうが配当おいしく喜び。
S氏は1-4大勝負を直前でやめたらしく後悔。

収支:-4,280円(11戦1勝)
2005年全成績 :46戦3勝1返還+14,620円
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

多摩川 総理大臣杯競争

優勝戦
1仲口博崇 2笠原亮 3岡本慎治 4白井英治 5中澤和志 6辻栄蔵

[予想]
イン党の私にはヒロタカマンのイン戦なら散っても悔いなし(残ってくれ/祈)
問題は相手探し。岡本は3号艇なら3コースで満足するだろうが
笠原がどう出るか。今日の準優は白井の進入で勝ったようなものだし。
唯一関東の中澤は近況絶好調もサスガに遠いか。
白井は平和島での印象強いが多摩川もいけるか?

[優勝戦前]
1Rは絶対1-3だよぉと思いつつ多摩川に着いたらすでに2R_| ̄|○
で、またまた全敗モード。一緒に見てた仲間に餅やら
やきそばやらを恵んでもらいながら悲しみの戦い。
どうにか11Rで1-4を取り優勝戦の資金ができたっ!

[優勝戦]
スタ展で2笠原がすごく良かった。おかげで1-34で決意していた
自分の心が揺らぎ、結局は1-23-234の4点買い。
多摩川のマークシートは1枚でこういう買い方できるのが便利ですね。
逆に4白井をヒモから切ったのは、下関グラチャンがあることだし
無理なレースはせず、完走を目指すだろうと思ったから。
と思ったら、F散_| ̄|○
半分戻ってきたはいいが最寄の競艇場でSG優勝戦大返還は涙出る・・。

そんなことよりも仲口よ。
準優とB戦の憲吾よ。
どうしてインでそんなレースするんだよ(⊃д`)シンジテタノニ
あー、仲口の優勝見たかったなー。

笠原おめでとう。まさかA2にはならんよな。
まさか賞金王に乗らないってことはないよな。
SGチャンプらしくがんばってくれたまえ。

収支:-17,300円
2005年全成績 :35戦2勝1返還+18,900円
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

多摩川SG総理大臣杯競争 初日

全敗。



以上。

というわけで、すでに書くことないのですが
2005年のSG戦線がついに始まりました。
今年は徳夫が2節連続完全Vをやったり、
コータローが総理杯前に5勝したりと何かが起こりそうな予感。

しかし、季節は3月。花粉症の季節。
それは選手も例外でなく開会式にマスクしている選手もいました。
山室・江口・平石・市川・仲口・太田・木村・赤岩。
この選手は花粉症で集中力欠けることがあるかもしれないので
要注意を・・・ま、本番ではないでしょう。

一番集中力が欠けてたのは私なんですけどね・・・。
舟券に負け、花粉症に負け、体力もボロボロでした。

今節、抜けてる選手ってのはまだいないでしょう。
得点率どおりじゃないでしょうか。
個人的に三角選手を応援しています。

さて。今日の負けは最終日に取り返しますか。
収支:-16,000円
2005年全成績 :24戦1勝+36,200円
posted by まなめ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

大村・女子王座決定戦

優勝戦
1田口節子 2小松原恵 3池千夏 4日高逸子 5山川美由紀 6武藤綾子

女子戦は苦手です。と言いつつも舟券では負けた記憶はありません。
ただ、通常の記念より実力差がある分、外の有力選手の扱いに
慣れません。今日はJLC見てたら3Rから雪降り出すし、
10Rからは寝ちゃうし(準優寝過ごした)。で、なぜか万舟を
取る夢を見ましたw そのときの夢の中での舟券は619と629。
さぁ、ピンなしのピンでも狙って勝負でもしますか。

結果:
スタ展は1243/56も本番は枠なり。
スタート一撃で4日高のまくり勝ち。
結局、1-2,1-4,6-1,6-2で勝負していた私は惨敗。
だめです。女子戦全然わかりません。
posted by まなめ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

地区選手権その2

近畿地区選
1太田和美 2守田俊介 3松元保徳 4松井繁 5表憲一 6川北浩貴

近畿は若手のスピードが目立った予選でした。
ここは枠なりだろう。場所がなら太田の逃げ一本で十分。
松井がカドから半艇身抜けたら1-6で(謎)。穴党は3だろ。
予想:1-2=4、1-6

結果:1-4-3
太田、あそこまで流れても残せる三国ばんざい。


四国地区選
1瀬尾達也 2重成一人 3濱村芳宏 4岡部浩 5木村光宏 6林 美憲

たっちゃんの1号艇はヒモ流し。これがまなめスタンダード。
予想:2-1

結果:1-6-3
重成がまくりに行った時点でおしまい。


九州地区選
1上瀧和則 2田頭実 3岩崎正哉 4川上昇平 5瓜生正義 6吉田弘文

ブラックダイヤモンドを久々に見た。3号艇じゃブラックじゃないけど。
田頭次第で何が起こるかわからんな。
予想:4=6

結果:1-4-6
くはー。アタマはずしたかー。
上瀧、2年連続地区戦優勝おめでとう。
めざせ地区選男・新井敏二二世?


やっぱり地区選はイン逃げだね。
地元同士でコースも厳しく攻めないのかな。
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

地区選手権その1

関東地区選
1伊藤雄二 2秋山直之 3濱野谷憲 4中澤和志 5山田竜一 6平石和男

私が予想した4人から2人が1号艇2号艇に並んでホッ。
特に前付けに来る選手もなく枠なり123/456だろう。
伊藤の伸びが強烈だから、直之は新鋭王座同様差しにかまえるか。
戸田は3コースがまっすぐまわれる位置であるため、
スタートが早いわけでもない1と2では、まくり一気も一考。
そうなると、S安定している中澤のカドまくりが優勢。
予想:4-3、4-6

結果:4-2-3
伊藤中途半端すぎ。トップでスリット抜けたのに全員に差されたよ。
で、2が差し3がまくり差し4が差し。56は遠かったか。
ターンマーク近くを差した順に4−2−3。
狭い戸田でここまで差さるレースは珍しいな…
ヒモはずしたー。


東海地区選
1坪井康晴 2徳増秀樹 3仲口博崇 4堤昇 5石田章央 6高沖健太

若いね。進入は仲口次第だが枠なりだろう。
坪井が抜けている上、津だからインは固いか。
相手は仲口が力量上位。
予想:1-2=3

結果:1-2-3☆的中
ま、順当。スリットほぼ横一線になれば123で予想通り。
仲口のまくりは仕掛け遅かったけどターンスピードで3着死守か。


中国地区選
1寺田祥 2大賀広幸 3玄馬徹 4吉岡政浩 5池本輝明 6平尾崇典

いつも中国地区選と優勝戦メンツがガラリ違う感じが。
素直にワカラン。大賀がまくりに出て寺田が張った所に
玄馬が⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡ズザザーーーーーッ
予想:3-5、3-6

結果:1-4-6
吉岡がトップSでまくり差すも1には届かず。
にしても、23はこのまくりされたら何もできんな。
3場で比べるとレース的には一番良かったかも。

優勝した3選手とも3900番台ですか。
若いね。
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

関東地区選手権

2005年初競艇!
戸田競艇場で関東地区選手権の初日に参戦しました。

開会式なんていつぶりでしょう。
気合い入れすぎて、9時前に駅についてしまい、
無料バス始発(9:20)待たずに小走りで戸田へ。
ホールに近い方がいいかなと1マークに向かったら
30分もかかりましたw おかげで席に座って開会式見れましたが。
やはり、選手の言葉を生で聞けるってのはいいですね。
100円で見れる最高のショーとは、まさにこのことです。

そういえば、先着でウインクの人形をもらいました。
戸田のマスコットだそうです。

いざレース!
かつて読んだ競艇書籍で
「戸田の初日1Rは6号艇」というジンクスが紹介されてましたが
さすがに記念でそれはないだろーと軽視してたら、いきなり6-2-5!
しかも、一緒にいた友人はちゃんと6から買って取ってるし。

その後、舟券当たることなく順調(?)に過ぎてゆく。
私が応援する中里選手は、今日は66と非常に残念な結果に。
後半レース差して欲しかったなーというのは私の願望。

そんな感じのまま、11Rまで全敗で迎えたドリームレース。
1中澤和志 2山崎智也 3平石和男 4濱野谷憲吾 5江口晃生 6三角哲男
江口さん40歳お誕生日記念レースも、エンジン格下で無理。
平石も戸田苦手なので切り、1246の4人勝負。
こうなると私の中には「1=2-5,6」の4点で十分と思ったが
ここまで負けすぎていたため、オッズと相談した結果、
以下の舟券を購入しました。



結果はご存知の通り、1−2−6!
見事に的中!3,810円!
最後の最後で大負けから勝ち組へ転身。
収支:+52,200円。

<私の感じた今節期待できる選手>
◎ 三角哲男:エンジンがいい。
○ 伊藤雄二:伸びがいい。
△ 秋山直之:調子がいい。
注 西村勝:展開がいい。
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

笹川賞ファン投票

今年も笹川賞ファン投票の季節がやってまいりました。

というわけで早速私の12人を公開。



金子猛志と栗原謙治がいなかったため、例年より群馬色が弱めです。

常滑行きますよ!
愛知万博のついでに!
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

名人vs新鋭

近年、記念レースでも若手中心のメンバーになってきました。
たとえ同じ成績でも、過去にどんな大記録をもっていても
なぜか将来を買われた若手が呼ばれるようになりました。
しかし、本当に強いのはどちらなのでしょう・・・。

というわけで、本日より戸田競艇場で開催される
第20回日本モ−タ−ボ−ト選手会会長賞競走。
出場選手を見ればお分かりのとおり、
2999番までの選手と4000番以降の選手だけ。

以下、成績。(名人−新鋭)
初日:6勝−6勝
2日目:8勝−4勝
3日目:9勝−3勝
4日目:7勝−5勝
5日目:6勝−6勝
最終日:7勝−5勝

全体的に名人側有利ですが、ほとんどその差はありません。
今節は、全レースにおいて奇数艇と偶数艇に名人と若手が
分かれているのが良かったですね。それでも、進入で若手が
外に追い出されてしまうのですが、戸田はインよりセンターの
利く場ですのでそれほどのハンデはない模様。
って、新鋭チームにA1選手はいないのか・・・

優勝戦;1大森健二 2福来剛 3加藤峻二 4眞鍋賢司 5金井秀夫 6岡崎恭裕

最後まで、名人vs新鋭にこだわる番組マンさん最高です。
ここは節間5勝オール3連帯している大森で固そうですが
地元の意地を加藤峻二に見せてもらいたい!

結果。
進入は135/246と、力関係が出た進入に。
しかし、45コースがスリットで出ると、金井が驚きのまくり抵抗。
普段差ししかイメージなかっただけに驚いた。
そこを差した3加藤と6岡崎の一騎打ち。
この二人、63歳vs18歳、と出場選手の中で最年長vs最年少。
まさにシニアvsジュニア。結果は6岡崎が最初に前に出た分
多少もたつきはしましたが優勝!(決まり手:6コース差し)

実は新鋭側にはA1選手いなかったんですよね。
しかし、野中選手の道中Fは痛かった。
彼が居たら、一味も二味も違う優勝戦だったのにな。
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

新鋭王座決定戦

新鋭王座を生で見たのは智也の卒業年のときでした。
そのときの優勝は原田幸哉。あれからもう5年くらいがたったのかなー

優勝戦 12R
1中村有裕 2秋山直之 3杉山正樹 4横澤剛治 5中野次郎 6作間章

今節、準優勝戦をダイジェストで見ただけなので
足とかはそこそこ&コメント程度しかわからないですが、直之の足が良さそう。
私の地元であるため群馬支部は大好きなので当然応援します!
今年で新鋭を卒業するのは、直之、横澤、作間の3人。
しかも直之と作間は本栖チャンプ。実におもしろい。

進入は12346/5
作間の前付けでどこまでくるかが微妙。
また、あそこに横澤がいればその外に頭は考えずらい。
問題は2直之のスタートなんだが、おそらく出ないはず。
そうなれば3のマクリ差しも期待したいがサスガに
準優と同じように決めるのは難しい。
234が段々スタートになりそうで外が何もできずに
イン逃げvs2コース差しの1=2が断然本命。
逆に直之がS決めたらまくりでそこを差してくる4と6がおもしろい。
穴は3。まわった後が悪くないので内がもつれると差し抜けも。
5は単騎or4マークで可能性があるがちょと厳しいかな。

予想:1=2、6−2=4

結果:
スタ展は直之がイン取るも、本番は何もなく進入は123/456
中村がインからS決めるも、直之の群馬スリットで中へこみ。
カドから横澤飛んでくるも、杉山が昨日と同じ展開狙ってか
引かずに行き場なくしてまくれず。中村も外を警戒しすぎて
直之に差されてしまい、2−1。
杉山が引いて差せばもうちょっとおもしろいレースになったのになー

直之おめでとう!
これで総理杯の群馬勢は智也とぐっさんと合わせて3人に!
楽しみになってきましたー♪
posted by まなめ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。